このページの本文へ

myrmecoleonの「グラフで見るニコニコ動画」 第36回

BMS・maimai――独自の生態系をもつ音ゲー動画の世界

現在ニコ動に投稿される動画の1割はmaimaiが占めている

2014年10月23日 18時00分更新

文● myrmecoleon

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

初音ミクとμ'sが音ゲーを牽引中

 「maimai動画」以外の音ゲー関連動画の総数は約16万3000、投稿者の総数は約2万1500名でした。動画投稿数や投稿者数ともに初期から全体的に増加しています。2009年7月に増加しているのは「初音ミク-ProjectDIVA-」発売の影響。2014年以降はやや投稿数・投稿者数が落ちつき、現在は月700名以上の投稿者により、2000前後の動画が投稿され、月200名弱の新規投稿者が参加しています。

 下記の表では主なタグの投稿動画数・投稿者数・再生数や各中央値などをまとめてみました。

 投稿が多いタグとしてはまず前述の「maimai動画」。それ以外では総称タグの「音ゲー」が投稿数・投稿者数とも多く、次いで老舗ゲームシリーズの「beatmania」が投稿者が多く、また再生もよくされています。

 音ゲーを題材としたMADのタグ「音ゲーMAD」は投稿数はやや少ないですがよく再生されており、特に音ゲー関連の動画としてはマイリスト登録が多い部類です。

2014年10月中旬時点で視聴可能な音ゲー関連動画の月別の投稿動画数とそのユニークな投稿者数、および新規の投稿者数。音ゲー関連動画は本文の通り、関連タグのいずれか(ただし「maimai動画」タグを除く)が付いていた動画。削除等があり、実際の各期間の投稿数とは開きがある点注意

「音ゲー」関連タグの基本データ
主なタグ 投稿動画数 投稿者数 再生数合計(概数) 再生数中央値 コメント数中央値 マイリスト登録数中央値
maimai動画 26万1137 1万2123 852万 15 0 0
音ゲー 2万2311 4895 9688万 1218 17 5
beatmania 1万9290 4019 8875万 1380 22 5
音ゲーMAD 9574 3629 7886万 2464 47 35
ポップン 1万2294 2554 4860万 1345 24 7
jubeat 1万752 2309 4231万 1041 10 7
BMS 1万5351 2272 2610万 403 4 2
DDR 1万1344 2099 3792万 698 8 3
太鼓の達人 8361 1994 3489万 710 22 3
初音ミク-ProjectDIVA- 1万3300 1771 3258万 513 5 7
ギタドラ 8126 1438 3456万 1847 23 10
バンブラDX 1万168 1307 1411万 684 12 4
stepmania 1万804 1189 910万 339 4 2
太鼓さん次郎 1万3139 1108 884万 250 4 2
osu! 5936 1049 215万 111 1 1
ProjectDIVAArcade 1万5950 693 1533万 359 3 7
SDVX 4515 575 2673万 2052 9 20
スクフェス 2193 322 1028万 941 9 5

※2014年10月中旬調査時点の値。投稿者数の多い順。調査は新検索βを使用し、海外タグは含まない。


 グラフ3では、今回対象とした音ゲー関連タグの動画に多かったタグを年別にまとめました。また参考としてグラフ4では、音ゲー関連のタグのうち、主な7つについての年間投稿数の推移を示しています。

 今回のデータの集め方の影響もありますが、音ゲー関連の動画に付くタグとしては、カテゴリタグの他はゲームタイトルを示すタグが多いです。

 カテゴリタグとしては「ゲーム」タグが一般的です。また音楽との関係の深い音ゲーらしく「音楽」タグ、ProjectDIVAがある関係で「VOCALOID」タグなどが付くこともあります。

 「音ゲー」タグは2007年から2008年頃にはよく付けられていましたが、音ゲー関連の動画が増加していくのに対して2011年頃は減少していました。2012年以降また増加している傾向が伺えます。

 逆に「音ゲーMAD」タグの動画は2011年前後に増加していますが最近は減ってきているようです(関連する「音MAD」タグ定着の影響もあるかもしれません)。

 ゲームタイトルとしては2010年頃まではコナミの「beatmania」、2011年からはセガの「ProjectDIVAArcade」の投稿が多いようです。

 「beatmania」などのコナミのBEMANIシリーズは継続的に人気が高く安定して投稿されています。「beatmania」は継続して人気が高く、毎年2500前後の動画が投稿されています。並んで人気の高い「ポップン」「DDR」も似た傾向で、毎年1500前後で推移しています。

 同シリーズでは、独特のキューブをタッチするデザインの「jubeat」が2008年の稼働以降投稿数を増やし、2011年、2012年は「beatmania」を超える投稿数でした。もっとも2013年以降は投稿が減り、2014年に最新作「jubeat saucer fulfill」が稼働しているものの、今のところ投稿は増えていないようです。

 また同じくコナミのBEMANIシリーズでは「SDVX」(SOUND VOLTEX)の動画が2012年の稼働以降増加しています。同人音楽サークルやボカロPの参加が話題となった作品で、楽曲やアピールカードを募集してゲームに反映させる「SOUND VOLTEX FLOOR」というサイトがあるなど、こちらも「maimai」同様にニコ動視聴者を意識した音ゲーと言えるでしょう。

 「ProjectDIVAArcade」(初音ミク Project DIVA Arcade)は初音ミクらVOCALOIDの歌う楽曲で遊べる音ゲーシリーズのアーケード版。2010年の稼働以降投稿数が増加しており、2011年以降では「maimai動画」以外の音ゲーでは常に最も動画が投稿されています。

 もっとも、投稿者は700弱と他と比べて特別多いわけではなく、1人あたりの投稿数が多い傾向にあるようです。ちなみにPSP版の「初音ミク-ProjectDIVA-」シリーズについてはゲームタイトル毎のタグが付けられる傾向があり、今回の集計では入っていない動画が多いためご了承ください。

 同じようにキャラクター性の強いゲームとしてはラブライブ!の「スクフェス」が2013年、2014年と急増しており、特に2014年では有力な音ゲー動画の一角となっています。2014年のタグでは圏外ですが「ポップンリズミン」「Cytus」などスマホ用の音ゲーもいくつか見えますので、今後目立つジャンルになっていくのかもしれません。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン