このページの本文へ

震災からの復興する海の景観を確認

グーグル、“海からのストリートビュー”として三陸海岸を公開

2014年10月21日 15時55分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
グーグルの撮影機材「トレッカー」を取り付けた漁船  提供:Google

 グーグルは10月20日、「海からのストリートビュー」として三陸沿岸を海から撮影した映像を公開した。

養殖場などの間を縫って海岸に近づいて撮影されている 提供:Google

 2014年6月から9月にかけて撮影したもので、大槌、釜石、大船渡、陸前高田、気仙沼、南三陸、雄勝、塩竈の8エリア。総撮影距離は400kmにもおよぶ。

ビュー: 気仙沼(撮影: Google マップ

 撮影の際にはまざまな形で現場で復興に取り組んでいるコミュニティの方々や、漁師はじめ地元の方々の協力を仰ぎ、撮影機材を設置した漁船は経験豊富な漁師さんたちが養殖場や岩礁を避け、可能な限り陸に近づきながら操船したという。

ビュー: 大船渡(撮影: Google マップ

ビュー: 神明崎・五十鈴神社(撮影: Google マップ


■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン