このページの本文へ

1万2000円分まで無料で利用できる「お試し利用キャンペーン」も開始

価格競争に追従!NTT Com、Cloud(n)を最安450円に値下げ

2014年10月17日 16時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTコミュニケーションズは、データ転送量無料のパブリッククラウドサービス「Bizホスティング Cloudn」の仮想サーバーサービスであるComputeの料金を2014年10月利用分より改定。東日本リージョンおよび西日本リージョンで提供しているCompute(FLATタイプ) 、Compute(VPCタイプ OpenNW)の「プランvQ」を900円から450円まで、「プランv1」を3600円から3400円まで値下げした(ともに税込)。

最大50%の値下げを実施した「Bizホスティング Cloud(n)」

 最大50%の値下げを実施したことで、「業界最安値」のパブリッククラウドサービスを謳う。改定後料金の適用開始日は2014年10月1日(水)で、既存のユーザーはそのまま改定後料金が適用されるという。

 また、Bizホスティング Cloudnにおいて、最大3カ月、1万2000円分まで無料ですべての機能が利用できるキャンペーンを期間限定で実施する。キャンペーン期間中は、仮想サーバーだけでなく、オートスケール、LBA、RDB、DNS、PaaSなどの豊富なオプション機能と組み合わせて利用できるという。申し込み期間は2014年10月20日(月)~2014年12月31日(水)となっている。

 なお、10月15日にはIDCフロンティアが国内最安を謳う月額500円のプランを用意した「IDCFクラウド」を発表している。

カテゴリートップへ

ピックアップ