このページの本文へ

縦横1万ピクセルを超える大判画像で、300枚のレイヤーを重ねた状態などで動作を検証

GTX 760で「Photoshop」動作確認済みデスクトップPC「XT」-ドスパラ

2014年10月17日 16時25分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Raytrek Adobe Photoshop CC 動作確認済みモデル」のデスクトップPC3機種の販売を開始

 ドスパラは10月17日、アドビシステムズの動画像編集ソフト「Adobe Photoshop CC」を使用してスムーズに作業できることを確認したPC「Raytrek Adobe Photoshop CC 動作確認済みモデル」の販売を開始した。

 Raytrek Adobe Photoshop CC 動作確認済みモデルは、ドスパラが「縦横1万ピクセルを超える大判画像で、300枚のレイヤーを重ねた」などの状態でスムーズに作業ができるかを検証し、動作することが確認済みのPCだ。ラインナップは、デスクトップの「IM」、「XT」、「LC-M」。3機種とも、OSはWindows 8.1(64bit)を採用している。

 写真加工やウェブデザインを中心とした用途に最適な「IM」は、CPUがCore i5-4590(3.3GHz)、メモリーは8GB、ストレージは1TB HDDを搭載する。OSは、Windows 8.1(64bit)を採用する。価格は7万2338円。

 特殊効果を使用する本確定なクリエイティブワークに最適な「XT」は、CPUがCore i7-4790(3.6GHz)、GPUはGeForce GTX 760、メモリーは8GB、ストレージは2TB HDDという構成だ。価格は13万3898円。

 放送やDTPなど正確な色表現が必要な業務に最適な「LC-M」は、Core i7-4790(3.6GHz)、Quadro K620、8GBメモリー、1TB HDDという構成だ。価格は11万5538円。

 BTOに対応し、メモリーやストレージのアップグレード、CPUクーラーなど各種仕様のカスタマイズが可能だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ