このページの本文へ

1TBのOneDriveやSkype60分無料などが付属

最新Office搭載、256GB SSDの14型ノート「LB-L472X-OP」-マウスコンピューター

2014年10月17日 15時00分更新

文● 花茂未来

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LuvBook L」

 マウスコンピューターは10月17日、発売されたばかりのOfficeソフトを標準搭載した14型ノートPC「LB-L472X-OP」の販売を開始した。

 LB-L472X-OPは、10月17日に発売された最新の「Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス」を標準搭載している。このOfficeにはWord、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNoteが含まれたエディションで、OneDriveで容量1TBやSkypeの60分無料通話サービス(日本では固定電話にのみ通話可能)などが付属している。

 LB-L472X-OPの主なスペックは、2コア/4スレッドのCore i7-4500U(1.8GHz/最大3GHz)、8GBメモリー、256GB SSDなど。ディスプレーはタッチ操作に対応する14型で、解像度は1600×900ドット。OSはWindows 8.1 Update(64bit)を採用する。

「LuvBook L」の天板はシンプルなデザイン

 通信規格は有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11ac/a/b/g/n)、Bluetooth 4.0に対応する。インターフェースは、USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×1、HDMI端子×1など。

 価格は13万3704円。10月17日15時より、同社のウェブサイトや電話通販窓口、ダイレクトショップなどで受注を開始している。

LB-L472X-OPの主なスペック

カテゴリートップへ

マウスコンピューター