このページの本文へ

アニメ本編と同じコックピットの3Dモデルデータを使用

「シドニアの騎士」をOculus Riftで体験! 秋葉原G-Tune:Garageに登場

2014年10月14日 15時00分更新

文● 花茂未来

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

人気アニメ「シドニアの騎士」で登場する人型兵器を仮想体験!

 マウスコンピューターは10月14日、人気アニメ「シドニアの騎士」のOculus Riftコンテンツ「シドニアの騎士」継衛発進体験装置が、秋葉原の直営店「G-Tune:Garage」で体験できるようになると発表した。

 シドニアの騎士は、圧倒的映像美や、迫力の5.1ch音声、息もつかせぬストーリー展開で話題になった漫画原作のTVアニメ。作中では人型兵器の「衛人(もりと)」を操り、地球外生命体と闘うシーンなどが描かれている。

 その衛人の中でも、主人公が操る「継衛(つぐもり)」の発射シーンをOculus Riftを用いて体験できるというコンテンツ。使用するコクピットの3Dモデルデータは、アニメ本編で使用されたものと同じで、文字通り「アニメの世界に入る」ことが可能となっている。

 体験可能となるのは、10月15日の午前11時(オープン時間)から。場所は東京都千代田区外神田にある同社のダイレクトショップであるG-Tune:Garageにて。またこれ意外にも、セクシー女優とリゾート気分を満喫できる「PLAYGIRLS」や可愛い少女に踏まれる「dogelus 2」といったOculus Rift向けコンテンツを多数用意している。

初出時、体験可能となる時間に誤りがありました。正しくは『午前11時(オープン時間)』からとなります。お詫びし、訂正させていただきます。(2014年10月14日)

カテゴリートップへ