このページの本文へ

最強ゲーミングタブレット「SHIELD Tablet」の国内版が発売!

2014年10月11日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゲーミングパフォーマンスが魅力のNVIDIA製タブレット「SHIELD Tablet」の国内販売がいよいよスタート。アキバでもソフマップリユース総合館などのソフマップ各店やBUY MORE 秋葉原本店などに入荷している。

ゲーミングパフォーマンスはピカイチのNVIDIA製タブレット「SHIELD Tablet」が国内で正式に発売開始。店頭には実際にプレーできるデモ環境も用意されていた

 SHIELD Tabletは、デスクトップPCに匹敵するGPUパワーを誇る、NVIDIAの「Tegra K1」搭載タブレット。アキバでは8月から海外版の販売が始まっていたが、今回改めてWi-Fiモデルの国内正規版が発売された。

 スペックなど基本仕様は海外版のWi-Fiモデルと同様で、ディスプレーは手書き入力に対応するWUXGA解像度(1920×1200ドット)の8型液晶、プロセッサーは2.2GHz動作のTegra K1、メモリー2GB、内蔵ストレージ16GBなどを搭載する。OSはAndroid 4.4。

 また、GTX 650以上のNVIDIA GPU搭載PCと組み合わせたゲームストリーミング機能「GameStream」にも対応している。

タブレット単体の性能もさることながら、PCにゲーム処理を任せてタブレットでプレーできるストリーミング機能が特長。相性抜群のコントローラーも同時発売されている

 各店における価格は、タブレット本体が4万2800円(税抜)前後。Wi-Fi Direct接続の専用ワイヤレスコントローラー「SHIELD Wireless Controller」は、8880円(税抜)前後で販売されている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン