このページの本文へ

語学学習向けに豊富な機能を搭載

ソニー、ワンセグTV音声も予約録音可能なラジオ

2014年10月03日 17時19分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ICZ-R250TV

 ソニーは10月3日、FM/AMラジオに加えてワンセグテレビの音声受信に対応し、予約機能も搭載するポータブルラジオ「ICZ-R250TV」を発表した。10月18日に発売する。

 ワンセグテレビ音声受信に対応するため、クラシックや歌謡などの番組など音声だけで楽しめる番組も予約録音可能。予約は日時指定のほか曜日ごと/毎日の時間指定を最大20件まで設定できる。5秒・10秒といった一定の設定時間で繰り返し再生、一定時間戻って再生する「-3秒ボタン/-10秒ボタン」、0.5倍速~2倍速までの遅聞き/早聞き再生といった語学学習向け機能を搭載する。」

予約設定などに加えて語学学習向けの豊富な機能を搭載する

 録音は内蔵8GBメモリーのほか、SD/SDHCメモリ-カードスロットを備える。対応周波数はFM76~108MHz、AM531~1629kHz、ワンセグTV13~52ch。電源は付属ACアダプター+内蔵リチウムイオン充電池で、最大20時間の利用が可能。また単3乾電池×4本でも動作する。

大きめのダイヤルやラウンド設計など使いやすさを追求

 本体サイズは幅215.4×奥行き57.2×高さ124.5mm、重量は約890g。予想実売価格は2万6000円前後。

■Amazon.co.jpで購入【既存モデル】

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン