このページの本文へ

4K60pは世界初! ぷららが「ひかりTV 4K」の商用サービスを開始! 

2014年10月03日 17時29分更新

文● ハシモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 NTTぷららは10月3日、同社の動画配信サービス「ひかりTV」において、4KのVODサービスを10月27日から正式に開始すると発表した。

 同社は今年4月からトライアル配信サービスを開始しているが、正式に商用サービスとして提供する。

 開始当初は110本以上の作品を提供し、2014年度末には200以上のラインナップを揃える予定。映像はH.265/HEVCで30Mbps以下に圧縮されて配信され、フレームレートは60~24フレーム/秒となる。特に、60フレームの4K映像を商用VODサービスとして提供するのは世界初とのことだ。

ぷららオリジナル番組を提供。なかなかコアなユーザーを狙った番組多そう NHKオンデマンドの作品は5作品を予定。108円または216円(72時間)
ぷららオリジナル番組を提供。なかなかコアなユーザーを狙った番組多そうNHKオンデマンドの作品は5作品を予定。108円または216円(72時間)
TBSやテレビ東京とぷららが共同で製作する作品もある

 提供コンテンツは、ひかりTVオリジナルのもの以外に、テレビ東京やTBSなど他社との共同プロジェクト製作作品やNHKオンデマンドの作品、そのほか映画なども提供予定(詳しくはこちら)。

 視聴料金や提供開始時期は作品によってまちまちだが、4Kだからといって特別な料金がかかる、といったことはないという。無料で見られるタイトルも用意する。

4Kサービス対応後のひかりTVメイン画面イメージ
4Kサービス対応後のひかりTVメイン画面イメージ
UIはほとんど変わらないが、カテゴリーに「4K」が加わる 国内メーカーのテレビ新製品は、ほとんどチューナーなしで利用可能になる
UIはほとんど変わらないが、カテゴリーに「4K」が加わる国内メーカーのテレビ新製品は、ほとんどチューナーなしで利用可能になる

 サービスを利用するにあたって必要なものは、4Kに対応するテレビ(HDMI 2.0とHDCP 2.2への対応が必須)とチューナー、フレッツ光回線(フレッツ光 ネクスト、フレッツ 光プレミアム、B フレッツ)、ひかりTVへの加入となる。

 4Kテレビは、すでに発表済みの新製品において単体(外付けチューナーなし)で利用可能な機種が多い。東芝ライフスタイル(関連記事)とソニー(関連記事)の最新モデルは2015年春の予定されているアップデートにより利用可能で、シャープの「AQUOS UD20/US20/U20」((関連記事))についてはサービス開始時から利用可能となる。LG電子は2015年春以降に発売されるテレビにはチューナーが内蔵される予定だが、現行発表モデルでは外付けチューナーが必要になる。そのほか、国内メーカーであっても新製品以外の4Kテレビについては外付けチューナーが必要となる。

ぷららが提供する4Kチューナー
ぷららが提供する4Kチューナー。無線LANやBluetoothに対応するそうだが、4Kコンテンツとどう連動できるかは未定とのこと
前面にはUSB端子とSDカードスロットがあるリモコンにはマイクを内蔵。音声制御機能も盛り込まれるのだろうか
背面端子。サービスの利用には有線LAN接続が必要
背面端子。サービスの利用には有線LAN接続が必要

 外付けチューナーは、住友電気工業の「StreamCruiser SmartTV ST-4100」を採用。NTTぷららが12月下旬から有償(月額1944円)でレンタルを開始する。このほか、ソニーが10月18日に発売する「4Kメディアプレーヤー」でも2015年春に実施するアップデートで利用可能となる(関連記事)。

 ひかりTVは基本放送プラン(月額1080円)、ビデオざんまいプラン(月額2700円)、テレビおすすめプラン(月額2700円)、お値うちプラン(月額3780円)のいずれかに加入すれば4K映像の試聴も可能だ。

料金据え置きで4K製作コストの回収は?

発表会の出席者。ひかりカエサルを持っているのが同社代表取締役社長の板東浩二氏
発表会の出席者。ひかりカエサルを持っているのが同社代表取締役社長の板東浩二氏

 同社代表取締役社長の板東浩二氏は会見の中で「4Kだからといって特別な料金にはしない」ことを強調。その一方で、「4K製作は、大きなカメラの運送費や編集作業など、フルHDの4倍のコストがかかる」(TBSテレビ メディアビジネス局 矢島公紀氏)とのことで、その費用の回収については見込みが立っていない模様。しかし、板東氏は「4Kの調達コストを安くしていくという方向で日本も動く」として、時間が経てばコストは下がっていくとの見通しを示した。

■関連サイト

オススメメーカー

オススメカテゴリ

ひかりTVショッピングの紹介エリア