このページの本文へ

ハイレゾ音源だけでなく豊富な入出力、内蔵マイクや再生音質にこだわった機能を満載

高音質USB DAC × ポタアン「Sound Blaster E5」ついに正式発表

2014年10月01日 21時11分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Sound Blaster E5

 クリエイティブ・メディアは10月1日、かつてより予告していたUSB DAC&ポータブルヘッドホンアンプのハイエンドモデル「Sound Blaster E5」を正式発表した。10月下旬~11月上旬に発売する。

 最大24bit/192kHzハイレゾ音源に対応、DACにはS/N比120dBのCirrus Logic CS4398、ADCにS/N比114dBのCirrus Logic CS5361、ヘッドホンアンプにはTexas Instruments TPA6120A2など、こだわりの高音質コンポーネントを採用。パソコン接続時にはオーディオプロセッサーをバイパスしてDACへ直接出力するダイレクトモードを備えるなど、オーディオファン向けの機能を搭載。

本体には3つのマイクを内蔵し、デバイスの向きに応じて自動的に1対のマイクを選択しステレオマイクとして動作する機能も備える

 NFC対応Bluetoothを搭載してワイヤレス転送も可能なほか、通常のSBCコーデックに加え高品質なオーディオ転送が可能なaptX、さらに低レイテンシーを実現可能なaptX Low Latencyも新たに採用、AACにも対応する。

 入力はUSB、Bluetoothのほか、マイク入力、ライン入力、光デジタル入力を装備。出力はヘッドホン出力(最大600Ω)、ライン出力、光デジタル出力。音のダイナミックレンジを広げるSBX Surroundを備え、各種調整をパソコンやスマホで行える専用アプリ(Windows/Mac/Android/iOS)が利用できる(無償)。

専用のスタンドが付属し、内蔵マイクを使用した録音時に便利

 内蔵リチウムポリマーバッテリーにより約8時間(Bluetooth接続時)の利用が可能。本体サイズは約幅111×奥行き70×厚み24mm、約164g。同社オンラインストアでの価格は2万4624円。

■Amazon.co.jpで購入【既存製品】

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中