このページの本文へ

上海問屋「DN-11623」、「DN-11624」

Electro Harmonix製の真空管を搭載するヘッドホンアンプが登場

2014年09月30日 22時16分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋から、金色の筐体に真空管を搭載した小型ヘッドホンアンプ「DN-11623」と「DN-11624」が登場。ドスパラ パーツ館3Fの上海問屋コーナーで販売中だ。

金色の筐体に真空管を搭載した小型ヘッドホンアンプ「DN-11623」

 「DN-11623」は、Electro Harmonix製真空管「6922EH」を採用するヘッドホンアンプ。RCAとステレオミニジャック入力を搭載し、オペアンプはTI「NE5532」、入力インピーダンスは10kΩ、最大入力+18dB、再生周波数帯は25Hz~15万Hz(±3dB)、最大増幅音量20dB/chというスペックだ。

 出力インターフェースはステレオミニジャックで、ヘッドホンインピーダンスは16~300Ω。サイズは67(W)×118(D)×79(H)mm。
 価格は1万176円(税抜)。

Electro Harmonix製真空管「6922EH」を採用する

 「DN-11624」は、ヘッドホンに加えスピーカーへの出力にも対応するプリメインアンプ。サイズは67(W)×128(D)×115(H)mm。パワーアンプ部は、出力15W×2、SN比98dB、ダイナミックレンジ98dB、歪み率0.10%-1W,4Ω、出力効率81%-15W4Ω/90%-10W8Ω。入力インターフェースはステレオミニジャック×1、スピーカー端子はバナナプラグを採用する。

 ヘッドフォンアンプ部は、SN比92dB、出力3.0W/33Ω、周波数特性15Hz~100kHz-1dB、入力インピーダンス10kΩ。プリアンプ部はSN比 98dB、入力インターフェースはRCA×1、ステレオミニジャック×1、出力インターフェースはステレオミニジャック×1を備える。
 価格は1万6658円(税抜)だ。

ヘッドホンに加えスピーカーへの出力にも対応するプリメインアンプ「DN-11624」

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ