このページの本文へ

これで巨人を狩れる!リアルな超硬質ブレード型iPhoneケース

2014年09月25日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 自分も調査兵団の一員になれる(?)素敵なギミックを備えたiPhone 5s/5対応カバーケース「超硬質ブレード型カバー 調査兵団ver」が千値練から発売。Smart Laboアトレ秋葉にて販売中だ。

iPhone 5s/5を使う進撃ファンは購入必須!? 超硬質ブレードのグリップと一体化したカバーケースの登場だ

 「進撃の巨人」ファンにはたまらない、“巨人を狩る武器”である超硬質ブレードを模したiPhoneケースが登場した。ケースとしては一般的なシェルケースなのだが、スゴイのはその装飾。超硬質ブレードのグリップ部分がカバーケースに一体化、握っているだけで何やら調査兵団の一員になった気分が味わえる。

単に飾りだけと思うなかれ。トリガーやレバーは可動式になっており、調査兵団気分でカメラ撮影の態勢に入ることができる

 もちろんそのグリップは単なる飾りではなく、実際に動作するギミックになっている。トリガーを倒してからハンマーを引くとカメラ部分のカバーが閉じる仕組みになっており、いざレバーを引けば閉じていたカメラがオープン! と、それだけの機能ながら、遊び心は満点。進撃ファン同士なら、話の種にもってこいだろう。

 Smart Laboアトレ秋葉にて、3700円(税抜)で販売中。

ケースとしての完成度は高く、ネタ以上に所有欲が湧いてくる。ちなみにイヤホンを挿すと立体機動装置に繋がるワイヤーに見える、という仕掛けも

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン