このページの本文へ

Crucial「CT2K16G4RFD4213」、「CT4K16G4RFD4213」

大容量16GBのDDR4メモリーがCrucialから登場! ECC対応品

2014年09月24日 23時51分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Crucialから、1枚で容量16GBを実現するDDR4メモリーモジュールが登場、パソコンショップアークで販売がスタートした。Registered ECCに対応する製品だ。

1枚で容量16GBを実現するDDR4メモリーモジュールがCrucialから登場。「Xeon E5-1600/2600 v3」シリーズ用のRegistered ECCに対応する製品だ

 発売されたのは、16GB×2枚セットの「CT2K16G4RFD4213」と、16GB×4枚セットの「CT4K16G4RFD4213」2モデル。いずれもRegistered ECCに対応する、インテルのサーバー/ワークステーション向けCPU「Xeon E5-1600/2600 v3」シリーズ用のDDR4メモリーだ。

 入荷を確認したパソコンショップアークでは、16GB×4枚セットの「CT4K16G4RFD4213」の在庫を複数確認。予算さえ許せば、16GB×8枚構成の128GB搭載も可能だ。
 価格は16GB×2枚セット「CT2K16G4RFD4213」が7万9800円、16GB×4枚セット「CT4K16G4RFD4213」が15万9600円となっている。

Micronチップ搭載でDDR4-2133対応、動作電圧1.2Vというスペック。Registered ECC仕様ということで、利用できるマザーボードも限られてくる点には注意しよう

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中