このページの本文へ

PS4よりは機能は多いが……Xbox OneのAV機能をテスト!

2014年09月25日 12時00分更新

文● 鳥居一豊

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

意外とコントローラーでの操作がしやすい!
Windows 8.1に近いデザインのインターフェース

起動直後のホーム画面。一番大きなタイルには直前までプレイしていたゲームやアプリの画面が表示される。各機能の選択などは、タイルを移動して選択することで切り替わる

起動直後のホーム画面。一番大きなタイルには直前までプレイしていたゲームやアプリの画面が表示される。各機能の選択などは、タイルを移動して選択することで切り替わる

ホーム画面を左側にスクロールさせると「ピン留め」機能の説明が現われる。よく使うゲームやコンテンツをピン留めしておくことで、すばやく呼び出せるようになる

ホーム画面を左側にスクロールさせると「ピン留め」機能の説明が現われる。よく使うゲームやコンテンツをピン留めしておくことで、すばやく呼び出せるようになる

 コントローラのXboxボタンを押すと本体が起動する。画面インターフェースはWindows 8.1のタイルデザインに近いが、システムはWindows 8.1と直接的な互換性はない。とはいえ、コア技術は共通となっているようで、操作性の点でも近い物を採用したのだろう。

 ちなみに、筆者個人の印象としては、PCではタッチパネルでないとこのインターフェースはあまり使いやすいとは感じなかったが、コントローラーでの操作では比較的直感的に使うことができた。

Xbox OneとPS4のAV機能を比較!

ストアにあるアプリ画面。BD再生アプリやSkypeなど、さまざまな機能がアプリとして追加できるようになっている

ストアにあるアプリ画面。BD再生アプリやSkypeなど、さまざまな機能がアプリとして追加できるようになっている

 さっそくいろいろと機能を試したいところだが、Xbox Oneではゲーム以外の機能のほとんどはアプリで追加する形式になっている。

 アプリは多くの機能を無料で追加できるが、そのためにはインターネット接続とMicrosoftアカウントの登録が必要になる。まずはホーム画面からストアに移動し、主要なアプリをインストールしていった。

インストール済みアプリの一覧。AV機能を中心にアプリを追加している

インストール済みアプリの一覧。AV機能を中心にアプリを追加している

 主要なAV機能が一通り使えるようになったところで、整理のため、PS4とAV機能の有無を比較してみよう。

機能 Xbox One PS4
BD/DVD再生
音楽CD再生 ×
ゲーム動画録画 ○(Uploadアプリ) ○(Share機能)
Skype ×(ボイスチャット機能は有)
HDMI入力 ×
テレビ視聴/録画 デジタルレコーダーなどをHDMI接続 nasne連携
音楽配信サービス
動画配信サービス
カラオケサービス
ウェブブラウザー

 BD/DVD再生をはじめとして、ネットワークを活用したさまざまなAVコンテンツを楽しめるのはどちらも共通だが、一番の違いはXbox OneがHDMI入力を備えることと、音楽CDの再生にも対応していることだ。このほか、Xbox OneはSkypeに対応している点なども強みだ。

 どちらもこうした機能は今後も増えていくものと思われるが、現時点ではXbox Oneの方がAV機能は優れていると言える。

(次ページに続く、「Xbox OneはHDオーディオのビットストリーム出力には非対応」)

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画