このページの本文へ

ついに発売、iPhoneで使える“かしこい日本語”

iOS 8用「ATOK for iOS」、ついに発売

2014年09月22日 14時04分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ATOK for iOS」

 ジャストシステムは9月22日、iOS8上でIMEとして利用できる日本語入力システム「ATOK for iOS」を発売した。

 Mac、Windows向けの「ATOK」相当の高性能なエンジン「ATOK EV Engine」を搭載し、高い変換精度や推測変換による日本語入力がiOS 8上で利用可能となる。従来のATOK同様に支援機能を多数搭載、変換辞書には豊富な語彙を収録し、これまで変換できなかった新語や難解なことばの入力にも対応。

前後の文から推測して同音異義語から正しい漢字を変換するATOKならではの高度な推測変換機能  

 さらにiPhoneやiPad向けにインターフェースを設計し、iPhoneではテンキーキーボードでのマルチタップとフリック入力、iPadではQWERTYキーボードを用意。また長文も確実に変換して確定できる「変換キー」、文章の編集に便利な「らくらくカーソル移動」機能や「まとめて削除」などの機能を利用できる。

スマホ入力にありがちな打ち間違いを自動訂正する  

 同社では、今後、iPhoneやiPad向けの新機能に加えてMac/Windows向けATOKと登録単語の共有が行える「ATOK Syncアドバンス」などマルチプラットフォームで利用できる機能やサービスの開発、キーボードや入力方法の選択といった機能充実を進めるとしている。

 対応機種はiOS 8が動作するiPhone/iPad/iPod。ダウンロードに必要な容量は90MB。App Storeで公開中で、価格は1500円(ATOK Passportでの提供は対応していない)。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中