このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

myrmecoleonの「グラフで見るニコニコ動画」 第34回

ゆっくりTRPG、東方卓遊戯、卓ゲm@ster、etc...

ニコ動のTRPG動画4万本を大調査! ネットでアナログゲームが復活!?

2014年09月25日 18時00分更新

文● myrmecoleon

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニコ動人気タグトレンド(2014年9月17日~23日)

 恒例のニコ動人気タグトレンド。いまニコニコ動画で人気のタグ、最近よく探されてる動画タグを一覧して紹介します。今回もニコニ広告から収集できる過去1週間分のタグごとの前日PV数上位を表にまとめてみました。

ニコ動人気タグトレンド(2014年9月17日~23日)
順位 タグ 動画数 タグPV数平均 備考
1 ゆっくり実況プレイ 20万8299   7万773
2 ゲーム 501万9607  5万9332 カテゴリタグ
3 真夏の夜の淫夢  4万6316  4万5166
4 政治 14万4718  4万2785 カテゴリタグ
5 スマブラ3DS/WiiU    1267   4万910
6 TAS  1万3385  3万7490
7 アニメ 43万6883  3万5514 カテゴリタグ
8 MMD艦これ    7982  3万2802
9 R-18 10万2451  3万1230 カテゴリタグ
10 艦隊これくしょん   2万577  2万9361
11 ラジオ 15万5290  2万7505 カテゴリタグ
12 実況プレイ動画 155万8616  2万4802
13 Minecraft  7万8382  2万4162
14 ようかい体操第一    1203  2万1998
15 アイドルマスター 26万1277  2万1535 カテゴリタグ
16 パチスロ  4万2832  2万1172
17 APヘタリアMMD  1万5859  2万748
18 淫夢実況シリーズ  1万2160  1万9847
19 ラブライブ!   1万506  1万9644
20 作業用BGM 12万9064  1万9113
21 MikuMikuDance  19万822  1万8861
22 東方 28万5550  1万8442 カテゴリタグ
23 ゆっくり実況プレイpart1リンク  1万2882  1万7363
24 PSO2  1万4635  1万7062
25 MUGEN  8万9348  1万6988
26 月刊少女野崎くん    402  1万6321
27 艦これ  2万4795  1万6119
28 東京喰種    985  1万5906
29 ハイキュー!!    1370  1万5876
30 クトゥルフ神話TRPG    8759  1万5560

動画数は9月24日時点、タグPV数平均は過去7日間の平均。閲覧数データはニコニ広告から収集。動画数100以上のタグのみ対象


 1位は前回に引き続き「ゆっくり実況プレイ」。「真夏の夜の淫夢」は検索数を落として「ゲーム」が2位についています。「艦隊これくしょん」関連はイベントもMMD杯も終わり検索も落ちついてきました。

 代わって9月13日発売の人気格闘ゲームの続編「スマブラ3DS/WiiU」(大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U)が急上昇して5位に入りました。

 ゲーム系のタグではいつもの「Minecraft」(13位)についで「PSO2」が24位と大躍進。以下、「MUGEN」(25位)、「ウルトラストリートファイターIV」(35位)、「ポケモンXY大戦リンク」(38位)、「ダークソウル2」(42位)、「千年戦争アイギス」(49位)などの定番が並びます。

 新作では9月20日発売の人気アクションゲームの続編「ベヨネッタ2」が182位、9月3日発売にPC版の発売になった「DeadRising3」が200位、9月11日発売のFPSゲーム「Destiny(FPS)」が281位など。また9月2日スタートの重機・工具の萌え擬人化で話題のDMMの「俺タワー」も290位に入っています。

 なお今回取り上げたTRPG関連も、30位に「クトゥルフ神話TRPG」、32位に「ゆっくりTRPG」、101位に「東方卓遊戯」、259位に「黒子の卓ゲリンク」と人気が高いです。

 アニメ関連では「ラブライブ!」が安定の19位。つづいてちょうど最終回を迎えた「月刊少女野崎くん」(26位)、「東京喰種」(28位)、「ハイキュー!!」(29位)が上位で抜けました。今期ではこの3作品が好調でしたね。

 「妖怪ウォッチ」は順位を落として51位、ついで同じく最終回の「アルドノア・ゼロ」(67位)、来期から新シリーズが始まる「弱虫ペダル」(73位)、ゲーム「ナルティメットストームREVOLUTION」発売などがあり「NARUTO」(78位)、なぜか今頃転載動画が上がった「ノーゲーム・ノーライフ」(90位)、今期終了の「ジョジョの奇妙な冒険」(91位)や「魔法科高校の劣等生」(99位)などが人気でした。「アナと雪の女王」はなぜか262位まで順位を上げています。

 アニメ声優では「杉田智和」「宮野真守」「佐倉綾音」「松岡禎丞」「神谷浩史」「矢作紗友里」などがよく検索されていました。

 動画投稿者では前回と同じく「いい大人達(ゲーム実況者)」がトップで45位。ついでポケモンの大会をつぶしたのが話題になった「もこう」が58位まで上昇したため、「M.S.SProject」が60位と3番手になっています。

 以下「アブ」(74位)、「キヨ」(107位)、「つわはす」(110位)とゲーム実況関係が人気ですが、今回は116位に踊ってみたチームの「R.A.B」が入りました。踊ってみたは前回紹介しましたが最近話題になることが増えてきましたね。

 ほかでは政治動画の「すんばらし~の人」、サバイバル生活動画の「カメ五郎」などが上昇していました。

 楽曲では今回もアニメ「妖怪ウォッチ」の旧ED曲「ようかい体操第一」がトップで14位。まだまだようかい体操人気は高いようです。ついで「東京喰種」OPの「unravel」が44位、「月刊少女野崎くん」OPの「君じゃなきゃダメみたい」が139位と最終回を迎えた人気アニメのアニソンが並びます。「君じゃなきゃダメみたい」は削除が多かったせいもありやっと100動画を越えましたね。

 169位には松任谷由実の「春よ、来い」が突然のランクイン(下記紹介動画のヒットのため)。ついで前回から順位を落としてハチの「ドーナツホール」が222位、順位をあげて「アナと雪の女王」の「Let_It_Go」が232位、以下、「ほのぼの神社アレンジ」(253位)、ボカロオリジナル曲「いーあるふぁんくらぶ」(284位)、「疑心暗鬼(梅とら)」(324位)、「機動戦士ガンダムUC」の「Unicorn」(354位)など。

 「疑心暗鬼(梅とら)」は2014年6月に投稿されたボカロオリジナル曲で、元々歌ってみたや踊ってみたがされていましたが、今回踊ってみたをトレースしたMMDモーションが配布された関係でMMD動画の投稿が増えており、その関連で検索が増えてるものと思われます。

 動画数が100に届かないタグではロックマン9のギャラクシーマンのテーマ曲を使った音MADの「ギャラクシーシリーズ」、ボカロP「とあ」のミクオリジナル曲「ツギハギスタッカート」、PSO2のキャラクター・クーナが歌う曲「終わりなき物語」、ボカロP「Last Note.」のGUMIオリジナル曲「十六夜シーイング」などがよく検索されていました。

「家が燃えているね、俺んちさ」さんによる松任谷由実の「春よ、来い」のアレンジ。初音ミクによる歌あり。ゲームの戦闘BGMのようなアレンジに定評がある。

 100動画未満のタグでは上記のほか、実況プレイ動画の投稿者が中心に9月に行なわれたマリオカート8の非公式大会の「マリオカート8TeamCup」と「マリオカート8秋の陣」、電気店の楽器コーナーなどで演奏してる様子を投稿した「弾き逃げシリーズ」、YouTubeでアニソンを歌ってる外国人シンガーの「PelleK」、ゲームソフトを芝刈り機で破壊される「芝刈り機で全米が泣いたシリーズ」、まだ人気の高い「東京喰種」のキャラクター「月山習」、物理演算研究動画の「むにむに教授」などがよく検索されていました。

 7月スタートアニメは「東京喰種」「月刊少女野崎くん」がOP曲ともども好調のまま抜けた印象です。次回以降混ざってくると思われる10月スタートアニメはニコニコ的にも人気の高かった「弱虫ペダル」「ガンダムビルドファイターズ」の2期や「ufotable」による「Fate/stay night」の新アニメ化、ガンダム新作の「Gのレコンギスタ」など話題作が多数。

 OP・ED曲には「Kalafina」「GRANiDELiA」など過去に人気となった楽曲のアーティストも見えますので、ニコ動でも作品・楽曲ともにランキングを賑わすのではないでしょうか。「ようかい体操第一」もまだ人気があるようですが、10月アニメスタート後にどうなっていくかが気になるところです。


イベント告知

 この連載でもデータを使用している『ニコニコ動画統計データハンドブック2014』と夏コミ新刊の『コミケ・pixiv・ニコニコ動画2014』は現在COMIC ZINさんに委託中。連載と合わせて読むとより深くニコ動のことが分かるかも? 自分の参加した艦これ統計評論合同誌『統計これくしょん』もCOMIC ZINほかで取り扱っています。こちらも是非。

 米沢嘉博記念図書館にて「『昭和元禄 落語心中』と雲田はるこ ~落語に行こうぜ!~」が9月28日(日)まで。10月3日(金)からは次回展示『「別マまんがスクール」の成立と鈴木光明展』も開催。お楽しみに。


文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞記念展
『昭和元禄 落語心中』と雲田はるこ ~落語に行こうぜ!~

9月28日(日)まで開催

■会場:米沢嘉博記念図書館 1階展示コーナー
■期間:2014年6月6日(金)~9月28日(日)
■休館日:毎週火・水・木曜(ただし祝日の場合は開館)
※特別整理などで休館する場合あり。公式サイト、もしくは開館日に電話にて要確認。

■主催:明治大学 米沢嘉博記念図書館
■協力:講談社
■問い合わせ:米沢嘉博記念図書館
 〒101-8301 東京都千代田区猿楽町1-7-1
 TEL:03-3296-4554

会場は東京都千代田区の明治大学 米沢嘉博記念図書館。コミックマーケット前代表の故・米沢嘉博氏が蒐集したサブカルチャー資料などを収蔵する。また、期間限定ながらコミケで収集された見本誌を閲覧できるレアな場所でもある


大きな地図で見る

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン