このページの本文へ

本体のみとレンズ付属の2モデルをラインアップ

ソニー、4K XAVC記録に対応のメモリーカムレコーダー

2014年09月16日 16時59分更新

文● 花茂未来

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「PXW-FS7K」

 ソニーは9月12日、4K XAVC記録に対応し、エルゴノミックデザインを採用したメモリーカムレコーダーを発売すると発表した。

 本体のみとなる「PXW-FS7」が10月23日発売で、希望小売価格は105万8400円。レンズ付属の「PXW-FS7K」は12月発売で希望小売価格は138万2400円だ。

 いずれも4K Exmor Super35mmCMOSセンサーを搭載し、4K XAVC記録に対応。またαマウントシステムをサポートしている。

 さらに、RAW OUT端子や複数台撮影への対応が可能な拡張ユニット「XDCA-FS7」(27万円)と、ライトウェイトロッドサポート「VCT-FS7」(12万9600円)を11月に発売する。

ショルダーでの使用イメージ

■関連サイト

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画