このページの本文へ

ラジオストアー跡地に秋葉原案内所が復活

2014年09月13日 22時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨年11月末をもって64年の歴史の幕を閉じたJR総武線のガード下の秋葉原ラジオストアー跡地に、秋葉原の情報発進の拠点“Assemblage”が9月12日にオープンした。

ラジオストアー跡にオープンしたAssemblage

 “Assemblage”は、Akiba.TVが運営する施設で、秋葉原の情報を配信するフリーペーパーや地図の配布などを行なう情報スペースとなっている。

 秋葉原の歴史や情報を取り上げた書籍の閲覧コーナー、プリント基板などを使ったディープな秋葉原土産も販売している。

あらたな秋葉原の情報発信基地となるか期待したい!
秋葉原を取り扱った書籍や小地図、写真など情報コーナーも用意されていた購入したパーツをすぐに組み立てられる電子工作スペースも設置

 情報センター以外にも、電子工作のレンタルスペースを併設しており、部品市場(ラジオセンター、電波会館、九州電気、ロボットアイル店)で購入した電子パーツの組み立てなら、最初の30分が無料で、以降1時間ごとに150円(休日200/時間)で利用できる。

 部品市場以外の店舗で購入したパーツの場合は、200円/時間(休日250円/時間)で利用できる。また、電子回路やパーツ購入の相談などのサービスも行っている。営業時間は10時から18時までで、休みは不定休。

同日でロボットアイル店もオープン。こちらの営業時間も10時から18時となっている

※店舗情報

Assemblage
場所:千代田区外神田1-14-2 旧・秋葉原ラジオストアー1F
営業時間:10時~18時、不定休

関連リンク

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ