このページの本文へ

手頃な価格ながら5.5インチの大画面搭載のコストパフォーマンスはかなり高そう

ファーウェイ、(ちょっと似ている)5.5インチスマホ「Ascend G7」発表

2014年09月12日 15時38分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Ascend G7

 ファーウェイ(華為技術)はベルリン国際コンシューマエレクトロニクス展2014(IFA)にて、同社スマホAscendシリーズの最新モデル「Ascend G7」を発表した。

大画面やハイスペックカメラを搭載しつつも299ユーロ(4万円強)とお手頃価格

 CPUにQualcomm MSM8916クアッドコア1.2GHzプロセッサーを搭載、液晶は5.5インチ1280×720ドット。OSにはAndroid 4.4を採用、4G LTE通信機能を内蔵する。3000mAhリチウムポリマーバッテリーと“ウルトラ省電力モード”により、ヘビーユーザーでも1~2日は連続使用が可能という。

ホワイト&シルバー、ゴールド、ブラックの3カラーが用意される

 背面カメラには28mmという広角レンズと1300万画素裏面照射センサー、前面カメラにも500万画素センサーを搭載するなどハイスペックだ。パノラマ写真撮影機能、スタンバイからの1秒高速起動といった撮影機能、各種画像編集機能も備える。

UIとして同社独自の「Emotion UI 3.0」を搭載し、片手でも操作が簡単に行える

 本体サイズは幅77.3×高さ153.5×厚み7.6mm、重量は約165g。日本国内での展開時期は不明だが、欧州地域では9月中に299ユーロで発売される。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン