このページの本文へ

Xeonで使えるRegistered ECC対応DDR4メモリーが販売開始

2014年09月11日 23時19分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルのサーバー/ワークステーション向けCPU「Xeon E5-1600/2600 v3」シリーズの販売に合わせるように、Registered ECC対応DDR4メモリーの取り扱いが始まっている。

センチュリーマイクロ製の「CK8GX4-D4RE2133L82」は、Hinix製チップ採用の4枚セットモデル

 発売されたのは、センチュリーマイクロ製の「CK8GX4-D4RE2133L82」とACTICA製の「M4RR-8GSQEC0G」2モデル。いずれもDDR4-2133対応の製品で、レイテンシーが15-15-15、動作電圧が1.2Vというスペック。採用チップは前者のセンチュリーマイクロがHinix製、後者のACTICAがSAMSUNG製だ。

 価格は8GB×4枚セットのセンチュリーマイクロ「CK8GX4-D4RE2133L82」が7万7800円、BUY MORE秋葉原本店で販売中。8GBが1枚のACTICA「M4RR-8GSQEC0G」が2万2300円、オリオスペックで販売している。

ACTICA製の「M4RR-8GSQEC0G」はSAMSUNG製チップを採用。1枚単位で購入可能だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中