このページの本文へ

価格は15万1200円前後

ウーファー×4搭載、圧倒的な低音を楽しむ一体型PC「HP ENVY 23 Beats Special Edition」

2014年09月17日 11時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「HP ENVY 23 Beats Special Edition」

 日本ヒューレット・パッカードは9月17日、BeatsAudioに対応し、スピーカーとサブウーファーをそれぞれ4つずつ搭載する23インチの一体型PC「HP ENVY 23 Beats Special Edition」を発表した。

 搭載するスピーカーはバスレフ構造となっており、圧倒的な重低音が楽しめるという。サウンドにおけるワット数は、一般的な一体型PCが計8~12wであるのに対し、「HP ENVY 23 Beats Special Edition」は計24wとなっている。

スピーカー部分は「ブリリアントレッド」を採用スピーカー中心部にBeatsロゴを配置

 ディスプレーはタッチ対応の23型フルHD(1920×1080ドット)で、迫力あるサウンドとともに大画面で映像が楽しめる。さらにHDMI入力端子を内蔵しており、スマホやタブレット、ゲーム機などの外部ディスプレーとしても利用できる。

本体左側にヘッドフォンホルダーを備える

 CPUはCore i5-4460T(1.9GHz)、メモリーは8GBで、ストレージは1TB HDDと8GB SSHD。OSはWindows 8.1 Update(64ビット)だ。DVDスーパーマルチドライブを搭載する。

 9月26日より販売を開始。実売価格は15万1200円程度になる見込み。

主なスペック
製品名「HP ENVY 23 Beats Special Edition」
CPUCore i5-4460T(1.9GHz)
メモリー8GB
ストレージ1TB HDD+8GB SSHD
グラフィックスインテル HD グラフィックス 4600
ディスプレータッチ対応23型IPS光沢ディスプレー(1920×1080ドット)
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ
通信規格IEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0
内蔵カメラ約92万画素
インターフェースUSB 3.0端子×2、USB 2.0端子×4、メディアカードリーダー、HDMI入力端子、マイク/ヘッドフォン出力端子、ライン出力端子
OSWindows 8.1 Update
サイズ/重量約幅563×奥行130×高さ413mm/約8.7kg
HP Directplus オンラインストア

カテゴリートップへ