このページの本文へ

B&Wの「P5 Series 2」、「C5 Series 2」が国内発売

2014年09月12日 11時30分更新

文● 松野/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「P5 Series 2」(左)とインイヤー型イヤホン「C5 Series 2」(右)

 Bowers&Wilkinsは、ポータブルヘッドフォンの最新モデル「P5 Series 2」およびインイヤー型イヤホン「C5 Series 2」を発表した。価格は2製品ともオープンプライス。

 P5 Series 2は、同社の従来機「P5」の後継モデル。周波数特性は10~2万Hz、インピーダンスは22Ω、感度は108dB。上位シリーズである「P7」のドライブユニットに用いられた技術をもとに、より既存のスピーカーに近いダイアフラムを採用する。ダイアフラムの正確な駆動により、持ち運び用のヘッドフォンでありながらパワフルで細やかなサウンドを実現したという。

 デザインは従来モデルを踏襲し、革のイヤーパッドやヘッドバンド、金属製エンドプレートやフレームなどハイエンドな素材を使用している。サイズは約幅150×奥行60(装着時)×高さ180mm、重量は約195g。

 C5 Series 2は、同社のインイヤー型イヤホン「C5」シリーズの最新モデルとなる。周波数特性は10~2万Hz、インピーダンスは32Ω、感度は115dB。9.2mmのダイナミックドライバーおよびマイクロ多孔質フィルター、タングステンバランス設計などにより、高音質化を実現しているという。本体はクッション性のある独特のループにより、快適なフィット感をうたう。

 また、2製品ともiPhone対応のマイクおよびリモート機能を搭載している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン