このページの本文へ

「MYKRONOZ(マイクロノス)」「COGITO」の製品を国内正規代理店として販売

加賀ハイテック、海外のオシャレなスマートウォッチ6製品を日本で販売

2014年09月05日 16時15分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

加賀ハイテックは9月5日、ウェアラブル端末ブランド「MYKRONOZ(マイクロノス)」「COGITO」のスマートウォッチを発表。

 加賀ハイテックは9月5日、海外のウェアラブル端末ブランド「MYKRONOZ(マイクロノス)」「COGITO」の製品を日本国内で発売すると発表した。

 今回日本で発売されるのは、MYKRONOZブランドの「ZeSplash」「ZeBracelet2」「ZeWatch2」「ZeFit」およびコネクテッドデバイスの「COGITO CLASSIC」「COGITO POP」の6製品。同日よりAmazon.co.jpで受け付けを開始し、9月下旬より全国の家電量販店などで順次発売される予定だ。

防水・タッチ対応のZeSplash。日本で発売されるカラーはブラック、ブラウン、ホワイト、イエローの4種類。価格は1万8900円。

 MYCRONOZはスイスのメーカー「KRONOZ」が手がけるスマートウォッチブランド。ハイエンドモデルのZeSplashは、タッチスクリーンと生活防水に対応する。Bluetooth接続でスマホと連携して、着信があると着信者と番号を表示し、振動で通知する。スピーカーを内蔵し、通話も可能だ。不在着信やSMSの通知、音楽再生、紛失防止アラートなどの機能を備える。

 活動量測定機能も搭載し、カロリー測定、歩数・距離の測定、睡眠測定を知あるタイムでチェックできる。データはアプリでスマホと同期できる。専用アプリはAndroidのみ対応する。iOS端末でもペアリングして通知や音楽再生などは可能だ。

腕時計タイプのZeWatch2。日本で発売されるカラーはブルー、ブラック、グレーの3種類。価格は1万1990円。

女性向けでバングルのようなデザインのZeBracelet2。日本で発売されるカラーはホワイト、ブラック、ゴールドの3種類。価格は1万1990円。

 ZeWatch2とZeBracelet2はZeSplashと同様に通話・通話通知などの機能を備える。タッチには対応せず、側面のボタンで操作する。不在着信やSMSの通知、音楽再生、紛失防止アラート、カロリー測定、歩数・距離の測定、睡眠測定も搭載する。専用アプリはAndroid 2.3以上、iOS 7以上に対応。

活動量計のZeFit。カラーは8種類。価格は8990円。

 ZeFitはBluetooth 4.0対応の活動量計。専用アプリでスマホと連携し、日々の活動量を記録できる。通話機能は非搭載で、カロリー・睡眠測定や歩数計、距離測定などの機能を備える。専用アプリはAndroid4.3以上、iOS 6以上に対応する。

COGITO CLASSICは6色展開。価格は2万5920円。

COGITO POPは6色展開。価格は1万5120円。

 COGITOは海外メーカー「コネクテッドデバイス」のスマートウォッチブランド。COGITOは腕時計としてのデザインを重視したシリーズで、スマホと連携して着信やSMS、MMS、メール、SNS受信の通知やリモートシャッター機能などを備える。ボタン電池駆動で充電は不要。COGITO CLASSIC、COGITO POPの2製品を展開する。対応OSはAndroid4.3以上、iOS 6以上。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン