このページの本文へ

世界最薄の話せるLTEタブ、ファーウェイ「MediaPad X1 7.0」

2014年09月05日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 世界最薄ボディを誇る、SIMロックフリーの7型タブレット「MediaPad X1 7.0」がファーウェイから発売。ZOA秋葉原本店にて販売が始まっている。

7型の通話対応Androidタブレット「MediaPad X1 7.0」がファーウェイから登場。SIMフリー仕様の端末で、LTEにも対応している

 厚みわずか約7.18mmと極薄デザインのボディが最大の特徴で、7型の通話機能付きタブレットとしては世界最薄。SIMロックフリー仕様で、LTEにも対応している。

 また、1920×1200ドットの高精細WUXGAディスプレーや独自のクアッドコアCPU「Hisilicon Kirin 910」、メモリー2GB、ストレージ16GBを実装するなど、スペックも高い。F値2.2で22mmワイドレンズを採用する1300万画素カメラを搭載、GPS/GLONASS/A-GPSもサポートし、周辺機能も申し分なしだ。OSはAndroid 4.2を搭載している。

 なお、バッテリー容量は5000mAhと大容量で、他デバイスに給電するバッテリーチャージャー機能にも対応するというから面白い。

高級感あるメタルボディーを採用、背面には1300万画素カメラも備える。通話対応の7型モデルとしては最薄級のボディーが特徴だ

やや平たい印象のボディーで、エッジ部分の加工がカッコイイ。インターフェイスは最大32GB対応のmicroSDスロットやmicroUSB端子などを備える

 入荷したのは国内向けの日本語パッケージで、国内サポートを受けられるのもポイント。ZOA秋葉原本店にて4万2984円で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン