このページの本文へ

吊るしで好みのシャツがないひとには気軽にオーダーメイドをしてみよう

10回選べば好みのシャツを作れる「Shirt Battle」がスタート

2014年09月03日 18時34分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Original Stitchのカスタマイズワイシャツ

 インスプラウト(insprout)と米BleuFlammeは、自分好みのシャツのデザインをオーダーできるサービス「Original Stitch(オリジナルステッチ)」に、10回選べば好みのデザインが分かるサービス「Shirt Battle(シャツバトル)」を公開した。

Shirt Battleはブラウザのほか、スマホでも利用できる

 Original Stitchは、2013年12月に米シリコンバレーで開始されたオーダーメイドでワイシャツを作るサービス。袖や襟、ボタンやプリーツといった細部までカスタマイズ可能なのが特長で、カラフルなものからユニークデザインまで10億通りものデザインを指定できる。日本では2014年4月からサービスを開始し、サービス開始2カ月で登録者数1万人を達成するなど人気だ。

Original Stitchのワイシャツは日本国内の工場でハンドメイドで制作され高品質

 Shirt Battleは、2枚のシャツ画像からどちらのデザインが好みかという選択を10回繰り返せば10億通りの組み合わせから自分の好みのシャツにたどりつくというウェブサービス。選ばれたデザインからさらに袖や襟などをカスタマイズしてOriginal Stitchにオーダーできる。

Shirt Battle(サイト画面より)

   Original Stitchで制作されるシャツは約3週間で納品、価格は7800円前後より。クレジットカードやPayPalにて支払いが可能。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン