このページの本文へ

机の上に置けばそのまま仕事ができるPCバッグがより便利に

あの「ひらくPCバッグ」がScanSnap対応に!

2014年09月03日 15時06分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ひらくPCバッグ ScanSnap用パーテーションプレート

 バリューイノベーションは9月2日、同社の「ひらくPCバッグ」にPFUのモバイルスキャナ「ScanSnap iX100」用パーティションプレートを追加発売した。

パーティションプレートは2枚1組。ベルクロでバッグ内に固定する

 ひらくPCバッグは、ノートパソコンやタブレットが余裕で入るやや横長のショルダーバッグ。上側よりも下側が広い断面構造と内部仕切り、前面が大きく開くため、小物類にもアクセスしやすくペン立てのように利用できる使い勝手の良さから人気が高い。

ひらくPCバッグは机の上に置いた状態で前面のフラップを開けば必要なものにアクセスできる

 今年6月に発売されたモバイルスキャナScanSnap iX100に合わせて、iX100をひらくバッグに収納できるパーティションを追加発売した。切り欠きをを持つ2枚の仕切りプレートで、ひらくバッグ下部にScanSnap iX100や従来機ScanScnap S1100がすっぽりと収まる。また、傘などの細長いものを収納するにも適している。

ひらくPCバッグの構造。横からみると三角形なので置いたときに安定する

 「パーテーションプレート for ScanSnap」の価格は1500円。ひらくPCバッグ本体は2万550円。いずれもブラックもしくはオリーブグレーの2色から選択できる。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン