このページの本文へ

Thermaltake「Frio Extreme Silent 14 Dual」

早くもHaswell-EのLGA2011-v3に対応するCPUクーラーが登場

2014年09月02日 22時03分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デュアルタワー仕様のサイドフロー型CPUクーラー「Frio Extreme Silent 14 Dual」(型番:CLP0587-B)がThermaltakeから登場、パソコンショップアークとBUY MORE秋葉原本店で販売中だ。

Thermaltakeから登場したデュアルタワー仕様のサイドフロー型CPUクーラー「Frio Extreme Silent 14 Dual」。“Haswell-E”こと新型Core i7シリーズへの対応も謳う

 「Frio Extreme Silent 14 Dual」は、デュアルタワーヒートシンク設計+PWM対応の140mmデュアルファン搭載のハイエンドCPUクーラー。先週デビューしたばかりの“Haswell-E”こと新型Core i7シリーズへの対応もうたうモデルだ。

 ヒートシンクは6mm径×6本のヒートパイプと0.4mmサイズのアルミフィンを112枚装備。フィン同士に段差を持たせ、接触面を湾曲させた構造により、スムーズな気流導入とノイズ低減を実現したという。140mmファンは、回転数500~1200rpm、最大風量84.82CFM、ノイズレベル19.4dBAで、付属のローノイズケーブルを使うとで回転数を300~700rpm(ノイズレベル12.1dBA)まで低下。約38%の騒音を低減できる。

サイズは151(W)×148.2(D)×160(H)mm、重量1230gの大型モデルだ

 サイズは151(W)×148.2(D)×160(H)mm、重量1230g。対応プラットフォームは、LGA 2011/1366/1156/1155/1150/775、Socket FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2。TDPは240Wまで対応。
 価格はBUY MORE秋葉原本店で9680円、パソコンショップアークとツクモパソコン本店で9698円だ。

デュアルタワーヒートシンク設計+PWM対応の140mmデュアルファン搭載。TDPは240Wまで対応する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中