このページの本文へ

パラレルリンク方式で水平を保ってカメラやライトなどの搭載に便利

自転車用サスペンション内蔵、走行動画に最適なカメラマウント

2014年09月01日 18時04分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サスペンションマウント DLST194-DP/DLST194-RD/DLST194-SL

 ビーズは9月1日、自転車用品ブランド“DOPPELGANGER”から、カメラやサイクルコンピューターのマウントに適したサスペンション内蔵ハンドルアタッチメント「サスペンションマウント DLST194-DP/DLST194-RD/DLST194-SL」を発売した。

ボディカラーはブラック/シルバー/レッドの3種類

 サイクルコンピューターやGPS機器、GoPROなどのカメラを自転車のハンドル部にマウントする際、サスペンションによって上下振動を吸収。パラレルリンク構造によって水平を保ったまま上下に動くのでカメラによる撮影を安定させることができ、フロントライトを装着した際に照射角度が変わらない。

パラレルリンク式に水平を保ったまま上下に動く

 アルミ合金製で直径22.2~31.8mm径のハンドルに対応し、マウント側のバー(左右分割式)は直径22.2mm。サイズは幅93×奥行き93×高さ52mm、重量は120g。最大荷重は450g。価格は7560円。

サイクルコンピューターやカメラを搭載した例

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン