このページの本文へ

CREATIVE「Sound Blaster E3」

ハイレゾ対応のポータブルアンプ兼USB DAC「Sound Blaster E3」

2014年08月28日 22時50分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ポータブルヘッドホンアンプやUSB DACとして使える「Sound Blaster E3」(型番:SB-E-3)がクリエイティブメディアから登場。TSUKUMO eX.で販売中だ。

クリエイティブメディアから発売されたポータブルヘッドホンアンプやUSB DACとして使える「Sound Blaster E3」

 「Sound Blaster E3」は、Bluetooth対応のポータブルヘッドホンアンプとしても使用できる、USB DACの新製品。先行して販売されている「Sound Blaster E1」(型番:SB-E-1)の上位モデルにあたるもので、PCとの接続時には最大24bit/96kHzのハイレゾオーディオ再生に対応する。

 本体には最大600Ωのインピーダンスに対応する、ヘッドホン出力を2系統搭載。DACはS/N比112dBで、クリエイティブの独自音響技術「SBX Pro Studio」や「CrystalVoice」にも対応する。

 電源はUSBバスパワー駆動で、アナログ接続で最大約17時間、Bluetooth接続で最大8時間動作可能なバッテリーを内蔵。インターフェースは、φ3.5mmライン入力(4極アナログ)、φ3.5mmヘッドホン出力、φ3.5mmヘッドホン出力/マイク入力を備え、付属のUSB On-the-Goケーブルを使えば、Lightning端子を備えたiOS端末とのUSB接続もサポートされる。そのほか、Bluetooth規格は2.1+EDRで、NFCペアリング機能も搭載する。
 価格は1万1800円(税抜)だ。

PCとの接続時には最大24bit/96kHzのハイレゾオーディオ再生に対応。Lightning端子を備えたiOS端末とのUSB接続もサポートされる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中