このページの本文へ

グラドル吉田早希さんがOculusの楽しさを教えてくれるチュートリアルコンテンツが新登場

見えすぎて困る(照)、G-Tune:GarageのOculusがDK2に

2014年08月26日 12時01分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

G-Tune:GarageのOculusがDK2版に。吉田早希さんの実写コンテンツを楽しめる

 以前の記事で予告していた通り、マウスコンピューターのダイレクトショップ「G-Tune:Garage」で展示中のOculus RiftがDK2版にアップグレードされた。8月26日から店頭で体験可能だ。

東京都・秋葉原のG-Tune:Garage

 Oculus Rift DK2は従来のOculusよりも高解像度な1080pフルHDディスプレーを搭載し、ポジショントラッキングで距離の検出が可能だ。G-Tune:Garageでは今回の導入にあわせ、ほぼ全てのソフトをDK2対応版にコンパイルして提供する。ジェットコースターを仮想体験できる「Unity Coaster ver.G-Tune」はユーザーの声を反映して速度が20%アップしているほか、セクシー女優・紗倉まなさんの水着3Dモデルを眺めるイリュージョンの「PLAYGIRLS」もより美麗なグラフィックで楽しめるという。

「Unity Coaster ver.G-Tune」はユーザーの声を反映して速度がアップ。よりフワフワした感覚が楽しめる

イリュージョンの「PLAYGIRLS」も高画質に。いろいろと見えてしまっている

 また、新たなOculus Rift用コンテンツとして、グラビアアイドルの吉田早希さんを360度カメラで撮影した「Oculus Rift チュートリアルコンテンツ」が登場。ビキニ姿の吉田さんが部屋の中をあちらこちらへ移動し、ユーザーにOculusの楽しみ方を教えてくれる内容になっている。Oculusのディスプレーに映った映像は3D効果でぐっと近くに見えるため、手を伸ばせば体に触れられそうな、他ではできない体験が可能だ。G-Tune:Garage限定で公開されているため、気になる人はお店に足を運んでみよう。

吉田早希さんを撮影した「Oculus Rift チュートリアルコンテンツ」。日本の名峰「吉田山」を堪能しよう

ビキニ姿の吉田さんが右に左に動き回る。360度カメラはGoProを6台使ったもの

最後にはちょっとした「萌えポイント」も。ぜひ自分の目で確認してほしい

 ちなみに旧キットのOculus Rift DK1も店内の別ブースにて展示するとのこと。DK1とDK2を見比べてみる、という楽しみ方もアリかもしれない。

Oculus体験中の人は、ついこんな感じになってしまう

カテゴリートップへ