このページの本文へ

マイクロソフト・トゥディ 第107回

過去最多、404家族が参加した日本マイクロソフト「品川オフィス ファミリーデー」

2014年08月21日 19時30分更新

文● 大河原克行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

数多くのイベントを用意したファミリーデー

 今回のファミリーデーでは、通常、2階に置かれている一般受付とは別に、1階にファミリーデー専用の特別受付を設置。応接フロアである31階および30階は時間を限定して公開。さらに、19階のOne Microsoft Cafeと26階の執務エリアでは、終日フロアを公開し、そこで様々なイベントを用意した。

1階に設置されたファミリーデーの参加受付の様子

One Microsoft Cafeのランチタイムの様子。多くの家族でいっぱいになった

この日のメニューには特別に「お子さまランチ」を提供

One Microsoft Cafeにある黒板も、この日は子供たちのお絵かきの場に

マイクロソフトに関するラリー形式クイズ

 使用した5フロアには、それぞれにマイクロソフトに関するクイズを用意。「全世界のマイクロソフトの社員数は」といった5問のクイズにそれぞれ三択で答えるクイズラリー形式で回答。クイズに正解するとプレゼントがもらえた。また、参加した家族には、樋口社長も著者として参加している書籍「大人はどうして働くの?」もプレゼントされた。

マイクロソフトに関するクイズが用意されたマイクロソフトクイズラリー

樋口社長も執筆に参加した「大人はどうして働くの?」もプレゼント

新たに3Dプリンター体験教室を用意

 今年から新たに用意されたイベントとしては、3Dプリンター体験教室がある。SurfaceをはじめとするWindows PCと3Dモデリングソフトを使って、小さなクマのフィギュアを作成。ネクタイやリボンを好みに位置に取り付けてプリントアウト。参加者全員が持ち帰れるようにした。

3Dプリンター体験教室の様子

樋口社長も3Dプリンターのデモストレーションも高い関心を示した

似顔絵シールコーナー&塗り絵アプリ体験

 また、似顔絵シールコーナーでは、専門家がSurfaceのペン機能を利用して似顔絵を描き、これをシールにしてプレゼント。さらに今年7月17日に発売したばかりのSurface Pro 3のTouch & Tryコーナーや、9月4日に発売予定のXbox Oneをいち早く体験できるコーナーを用意。会場では発売前のゲームのプレイすることができた。

似顔絵シールコーナーの様子。Surfaceを使って描く

Surface Pro 3 Touch & Tryコーナーでは塗り絵アプリが体験できた

9月4日に発売されるXbox Oneも先行体験

発売前のゲームも体験。待ち時間ができるほどの人気ぶり

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン