このページの本文へ

ハイレゾ音源対応上位モデル「E5]も発表、発売予定

クリエイティブからポタアン「Sound Blaster E3」登場

2014年08月20日 17時36分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Sound Blaster E3

 クリエイティブメディアは8月20日、USB DAC搭載のポータブルヘッドホンアンプ「Sound Blaster E」シリーズ新製品「E3/E5」を発表した。

 既存製品「E1」の上位機となる2製品で、まず発売されるのはセカンドモデルとなるE3。E3は24bit/96kHzに対応、USB入力やライン入力のほかNFC対応のBluetooth接続にも対応する。

Sound Blaster E3(出力は3.5mmΦステレオおよびマイク入力付きの3.5mmΦステレオ

 ワイヤレス接続はBluetooth 2.1+EDR (Enhanced Data Rate)、プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP。Lightning端子搭載のiPhoneやiPadとの接続が可能。マイク入力付きのヘッドホン端子を持つほか本体にはマイクも内蔵され、スマホのハンズフリー通話にも対応する。

ボリュームのほか、Bluetoothペアリング、ハンズフリー通話用に着信ボタンを装備する

 E3の仕様は、本体サイズ幅45×奥行き60.5×厚み23mm、重量44g。接続はUSB2.0もしくはBluetooth、ライン入力×1、電源はUSB5Vまたは内蔵リチウムポリマーバッテリーで、Bluetooth接続時は最大17時間利用が可能。同社オンラインショップでの販売価格は1万2744円で、8月下旬に発売される。

 同時に発表されたハイエンドモデルE5は、詳細スペック/発売時期/価格などはいずれも未定だが、最大24bit/192kHzのハイレゾ音源に対応。S/N比120dBの高品質DACなどを搭載。パソコン接続時にはオーディオプロセッサーをバイパスしてDACへ直接出力を行う「ダイレクトモード」を持つなど、高音質なオーディオ環境にこだわったものとなる。

■Amazon.co.jpで購入【既存モデル】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン