このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 第49回

DropboxやOneDriveなど複数のクラウドをひとまとめに管理する「cloudGOO」を徹底解説

2014年08月20日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

合計77.38GBの巨大クラウドを使い倒す!

 メイン画面では、登録したすべてのクラウドサービスをまとめて扱うことになる。合計容量と利用容量もまとめて表示される。筆者の場合、iCloudとDropbox、OneDrive、Google Driveを合計して77.38GBになった。

 保存されているファイルは、PhotosとMusic、Videos、Documentsの4つに分類される。写真や音楽、動画を視聴するなら、ファイルを探し回らずに済むのが便利。そのほかのファイルはすべてDocumentsからアクセスできる。

利用したいファイルを選ぶ。ここでは「Photos」をタップした

「Thumbs」タブが開き、写真のサムネイルが表示された。「List」では、ファイルを一覧できる

「Timeline」では、年代ごとに写真がまとめられる

写真を開いたところ

動画のList表示。▼をタップするとダウンロードが始まる

動画も再生できる

音楽も再生できる。再生ボタンを押すとスタート、■でストップする。.wmaなどiPhoneで再生できない形式は再生できない

Documentsではそのほかのファイルを利用できる

シンプルなオフィス文書は開ける。最新の形式にも対応しているが、パワーポイントのスマートアートなど一部の機能は再現できない

テキストファイルは文字化けしてしまうこともある

ファイルを転送したりファイルを串刺し検索する

 ファイルをコピー・移動・共有することもできる。外出先で、クラウドにあるファイルを取引先にメールしたりできるのだ。ファイルのコピーや移動は、異なるクラウドサービスへも行なえる。

 検索機能も「cloudGOO」の大きなウリ。いつもの検索フォームにキーワードを入力するだけで、連携しているすべてのクラウドサービスを縦断検索してくれるのだ。

写真を開き、右下の共有アイコンをタップする

共有するアプリがポップアップする

矢印のアイコンはファイルを移動できる。異なるクラウドにも移動できる。同様に、真ん中のアイコンをタップするとコピーできる

リスト表示では項目を長押しすると、メニューが表示される

虫眼鏡アイコンを開き、キーワードを入力すると、串刺し検索できる

ダウンロードしたファイルをキャッシュする

 初期設定では、ファイルを閉じるとデータもなくなる。再表示する際はもう一度ダウンロードする必要があるのだ。よく使うファイルや直前に使ったファイルを端末に保存しておきたいなら、キャッシュ機能を有効にしよう。どのくらいの容量をキャッシュに割り当てられるかを決められるのが賢い。

 写真や動画、音楽を自動アップロードすることもできる。それぞれ、アップロード先を指定でき、写真はアップロードサイズを3種類から選ぶことも可能。

設定メニューから「Offline Files」を開く

「Cache sthff I use~」をオンにする

最低250MBから最大1GBまでキャッシュで使うメモリー量を指定できる。キャッシュがたまっている場合は、「Empty Cache」でクリアできる

ダウンロードしたファイルが保存され「OPEN」ボタンが現れる

設定画面から「Uploads」を開き、「Enable automatic uploads」をオンにする

ファイル形式により、アップロードするクラウドサービスを選ぶ。「Photo upload size」で写真のリサイズが可能

 以上が「cloudGOO」の説明書となる。写真はGoogle Drive、ビジネスファイルはDropboxに保存し、OneDriveはプライベートで、といった使い分けて、スマホからのアクセスは「cloudGOO」だけで済ませるとスマートだ。有料アプリだが、複数のクラウドサービスを使っているなら、ぜひ持っておきたい神アプリと言える。


筆者紹介─柳谷智宣

著者近影 柳谷智宣

1972年生まれ。ネットブックからワークステーションまで、日々ありとあらゆる新製品を扱っているITライター。日経パソコンオンラインで「ビジネスPCテストルーム」、週刊SPA!で「デジペディア」を連載するほか、パソコンやIT関連の特集や連載、単行本を多数手がける。近著に「ポケット百科 GALAXY SII LTE 知りたいことがズバッとわかる本」(翔泳社)「Twitter Perfect GuideBook」(ソーテック社)、「Dropbox WORKING」(翔泳社)、「仕事が3倍速くなるケータイ電話秒速スゴ技」(講談社)。


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン