このページの本文へ

笑顔の写真のみを抽出できる「ベストショット検出」機能を搭載

書道家が宛名を監修、デザイン45万点の年賀状ソフト「筆まめVer.25」

2014年08月20日 13時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

45万点のイラストやデザインが利用できる年賀状ソフトの最新版「筆まめVer.25」

 筆まめは8月20日、45万点のイラストやデザインが利用できる年賀状ソフト「筆まめ」の最新版「筆まめVer.25」を発表した。9月5日に発売予定。

 従来ソフト「筆まめVer.24」で評判の、自動表示されたデザインの中から気に入ったものを選択するだけで年賀状が作成できる「年賀状デザインナビ」機能を継承。新たに、写真データの中から笑顔の写真を検出する「ベストショット検出」や、写真に効果をつける「筆まめフィルタ」機能を追加している。

年賀状のデザイン候補を自動表示し、選択するだけで賀詞/イラスト/背景/カラーなどの差し替えが可能な「年賀状デザインナビ」

年賀状の表裏が一画面で作成できる「はじめてモード」にタッチ操作が対応。「初心者モード」(写真左)と「タッチモード」(写真右)の切り替えが可能

 また、年賀状の両面が一画面のみで作成可能な「はじめてモード」がタッチ操作に対応。そのほか、「筆まめ」で作成したデータを新しいPCに移行できる「筆まめデータ かんたん引越」、年賀状の送り先の種別や贈り物の記録が管理できる「コンタクト履歴」、「贈答管理」なども利用可能だ。

スマートフォンやデジカメと接続して、写真を自動で抽出可能。その中から笑顔の写真のみが抽出できる「ベストショット検出」機能も搭載する

写真にこうかがつけられる「筆まめフィルタ」。オートで全体的に加工できるほか、好きな部分だけ加工するカスタムフィルターも搭載

古いPCから新しいPCへ筆まめに関するデータが移行できる「筆まめデータ かんたん引っ越し」(どちらのPCにも筆まめのインストールが必要)

 そのほか、プロ書道家が監修する宛名のレイアウトを自動で作成できる「美麗レイアウト」や、未や和モチーフのイラストなどが宛名面にもデザイン可能な「宛名デコ」機能を収録する。クラウド上で住所録の編集ができる「筆まめクラウド住所録」も搭載している。

乗り換え専用の「筆まめVer.25 アップグレード・乗り換え専用」も発売

 対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista SP2以上/XP SP3以上。予想実売価格は、パッケージ版が6562円、ダウンロード版が5616円。また、乗り換え専用の「筆まめVer.25 アップグレード・乗り換え専用」も発表した。予想実売価格は、パッケージ版とダウンロード版どちらも3785円。パッケージ版は8月20日より、先行予約を開始する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン