このページの本文へ

LG、縦横比21:9の曲面型34インチIPS液晶モニターをIFAで展示

2014年08月18日 14時10分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LG Electronicsは、9月5日からドイツ・ベルリンで開催される「IFA 2014」で展示予定のパソコン用ディスプレーについて発表。曲面型の34型ディスプレー「34UC97」など、いずれもIPS液晶パネルを採用する3製品を展示する。

ユーザーの方向に曲面しているLGの34型液晶がIFAで展示予定

 まず、34UC97は縦横比21:9で、3440×1440ドットの画面解像度を持つ34型ディスプレー。注目は画面が内側に湾曲している点で、迫力あるグラフィックやビデオを楽しむことができる。外部端子として、Thunderbolt 2に対応、また7Wステレオスピーカーも搭載する。

 「31MU97」は4096×2160ドットという解像度を持つ31型液晶で、Adobe RGBカバー率が99%というプロフェッショナル向けモデル。カラーキャリブレーション用のソフトウェアも付属する。「24GM77」は主にゲーマー向けの24型液晶で、リフレッシュレート144Hzに対応。モニター上のボタンを押すだけで、暗い場所が見やすくなるゲームモードに素早く切り替えることが可能とのこと。

プロフェッショナル向け31型液晶「31MU97」ゲーマー向け24型液晶「24GM77」

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン