このページの本文へ

最新シネマサウンド体験をホームシアターで

デノン、ドルビーアトモス対応AVレシーバー

2014年08月15日 17時23分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AVサラウンドレシーバー「AVR-X4100W

 ディーアンドエムホールディングスは8月15日、Dollbyのシネマサウンド技術Dolby Atmosを家庭で実現できるAVサラウンドレシーバー「AVR-X4100W」を発表、9月中旬に発売する。

8入力3出力のHDMIなど豊富な入出力を持つ

 デノンAVサラウンド技術「D.D.S.C.-HD」、アナログ波形再現技術「AL 24 Processing Plus」、ジッター極小化技術「Denon Link HD」、自動音場補正機能「AudysseyMultEQ XT32」、2台のサブウーハーを個別に補正する「Sub EQ HT」、7ch ディスクリート構成のパワーアンプを搭載し、電源部のブロックコンデンサーにはデノンカスタム品を採用するなどさらに高音質化を進めている。

 8入力/3出力のHDMI入出力を装備。4K Ultra HD 60pのパススルーなので4K映像ソースはそのままの高精細で楽しむことができるほか、BDなどの1080p出力は4K 60pへアップスケーリングして4K高精細化、ハイレゾ音源とともに楽しむことができる。

最新シネマでおなじみとなった観客を包み込むような音場Dolby Atmosの実現に天井に音響を反射させる7.1chサラウンドを活用 

 Wi-FiとBluetooth機能を備え、ネットワークオーディオやスマホ、タブレットなどからのワイヤレス再生も楽しめる。価格は16万2000円。

■Amazon.co.jpで購入【既存商品】

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン