このページの本文へ

キーボードに加えてマウス、ヘッドホンもラインナップ

Razer、1680万色表示のゲーミングキーボードやマウスを発表

2014年08月13日 18時54分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Razer Blackwidow Ultimate Chroma

 米Razerは現地時間8月12日、ドイツで開催されたGamescom 2014にて、フルカラーLEDライト機能搭載キーボード「Razer Blackwidow Ultimate Chroma」などを発表した。

 Razer Blackwidow Ultimate Chromaはフルカラー(1680万色)表示のLEDをキートップそれぞれに配置するゲーミングキーボード。キートップそれぞれの点灯を制御することで必要なキーだけ光ったり、グラデーションのように怪しく光る演出が可能となる。LED発光制御はChromaと呼ばれ、キーボードのほかゲーミングマウスの「Razer DeathAdder Chroma」、ヘッドホンの「Razer Kraken 7.1 Chroma」もラインナップされる。

Razer DeathAdder Chroma

 “スペクトラムサイクリング”や“ウェーブ”といった動作モードを持ち、発光パターンが循環/脈動するような演出機能を搭載、さらに各デバイスがシンクロして動作するという。さらにLED制御プログラムはSDKとして公開され、ゲームデベロッパーなどがゲームに合わせたライトエフェクトを開発できるようにする。これにより、ゲームに合わせて攻撃を受けるとキーやマウス、ヘッドホンが発光するといった演出が可能となる。

Razer Kraken 7.1 Chromaa

 Chromaデバイスは9月より発売、現在のところ価格などは発表されていない。Chroma SDKは2014年年末に公開される予定。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン