このページの本文へ

初心者がスマホを買ったらすぐ入れるべきアプリ30選 第3回

スマホを手にしたら最初に遊んでおくべきゲームアプリ10選

2014年08月14日 12時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スクーターで走りながら戦います
消滅都市

消滅都市

作者:Wright Flyer Studios, Inc.
価格:無料(アプリ内課金有り)


 消滅した都市に謎の女の子を送り届けるのが目的。スクーターの後ろに乗せた女の子が超能力担当、主人公はトラップを回避しながらスクーターをドライブする。フワフワと浮かんで戦うのは、消滅してしまった都市にいた人たちのタマシイで、女の子が操るタマシイたちのゲージを貯めるために、ルート上に配置されたアイテムを拾っていくのが本題となる。複数のタマシイを配置したり、編成を考えたりと、このあたりは最近のスマホゲーだが、アクション要素がしっかりしているぶん、ただのタイミングゲーに終わっていない点は好感触だ。

開始30秒くらいは横スクロールアクションっぽい演出。筆者は「シティコネクション風か……渋い」とか思っていた

とくに前振りもなく戦闘開始なのでちょっと驚く

消滅してしまった人たちのタマシイなので、日常的な恰好のキャラクターが多い

チーム編成はコスト制。スキルや属性もあるため、編成はとても悩む

地味だが戦略性の富む一作
トキノラビリンス

トキノラビリンスApp
価格無料(アプリ内課金有り) 作者SEGA CORPORATION
バージョン1.0.7 ファイル容量60.3 MB
カテゴリーゲーム 評価(4.5)
対応デバイスiPhone 4以降、iPod touch(第4世代以降、およびiPad 2以降 対応OSiOS 5.0以降

 オールドスタイルのRPG風で、システムがよく練られている。戦闘はターン制になっているが、移動するには明るい霧のある場所に限られ、また明るい霧に触れるとダメージ倍率がアップするほか、敵の攻撃カウントが進むといった仕様で、移動回数を計算しながら攻撃していく。スキルもあり、DoTや回復など、先を見越しての行動を求められる。難易度によっては詰め将棋的な部分もあり、じっくりと考えてプレイしたい人向けだ。

スタミナ制でゲームは進んでいく

手に入れた精霊は強化できる。このあたりはスタンダードな仕様だ

戦闘では霧に触れながら進んでいく。また画面下は攻撃順となっており、敵がこちらに気がついていないときは先制攻撃での撃破もできる

スキルは接近する必要のないものもある。また複数ステージで構成されるので、なるべくダメージを受けない戦略が必要だ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン