このページの本文へ

au、今年のコミケは弱虫ペダル 他社の電波対策もまとめ

2014年08月12日 17時15分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは、8月15~17日に開催される「コミックマーケット86」の会場において、アニメ2期も期待の「弱虫ペダル」ラッピングの車載型基地局を設置することを発表した。この車載型基地局は、今夏モデルから対応したキャリアアグリゲーションも利用できる。

昨冬の進撃の巨人に続いて、今回は弱虫ペダル!

 また、会場内では主人公が所属する「総北高校自転車競技部」のサイクルジャージを着た人間Wi-Fi隊がエリア対策を実施するとのこと。

auはキャリアアグリゲーション/WiMAX 2+に対応した基地局を用意

 このほか企業ブースでは、auのアニメ配信サービス「アニメパス」として出展。自転車型の人力スマホ充電器を設置するほか、アニメパス会員限定で弱虫ペダルコラボトランプのプレゼントも行なわれる。

 KDDI以外のキャリアもコミケのエリア対策について各社発表している。

 まずソフトバンクは、以下のエリアにソフトバンクWi-Fiの臨時アクセスポイントを設置。そのほか、「Wi-Fi忍者」と名づけられた人力による移動Wi-Fiアクセスポイント、移動基地局車も配備。

ソフトバンクはWi-Fiスポットで強化

 UQコミュニケーションズも2ヵ所でWiMAX/WiMAX 2+の移動基地局を設置予定。

UQもWiMAX/WiMAX 2+の移動基地局が

 ドコモはマップなどは公表していないが、やはり移動基地局とdocomo Wi-Fiを設置予定となっている。

 最近では各キャリアとも電波状況に力を入れているとはいえ、その人の多さがすべてを覆す可能性があるのがコミケ空間。知人との待ち合わせには、あらかじめ場所や時間をしっかり決めておきたい。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン