このページの本文へ

ヤフーアプリ、 気象警報と避難情報のプッシュ通知機能を追加

2014年08月08日 00時56分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image ヤフーは8日7日、スマートフォン・タブレット向け「Yahoo! JAPANアプリ」で、気象警報と避難情報をプッシュ通知で知らせる、緊急情報通知機能を追加した。

 今回追加した機能は、気象警報と避難情報の中でも、避難などの身を守るための行動が必要となるレベルの情報をプッシュ通知で知らせる仕組み。同アプリに地域設定をすることで、アプリを開くことなく、その地域の情報を入手できる。

 プッシュ通知する情報は、気象警報の「警報」と「特別警報」。「警報」は、大規模な災害が起こる恐れのある場合に発表される、大雨・暴風・大雪・洪水・暴風雪・波浪・高潮情報。「特別警報」は、「警報」よりさらに重大な災害が起こる恐れが著しく大きい場合に発表される、大雨・暴風・大雪・洪水・暴風雪・波浪・高潮情報。

 避難情報では「避難指示」と「警戒区域」をプッシュ通知する。「避難指示」は、災害の発生により、対象地域の土地や建物などに被害が発生する恐れのある場合に住民に対し行われる指示情報。「警戒区域」は天災か人災かを問わず、許可を得たもの以外の立ち入りを禁止、制限する区域情報。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く