このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

マイクロソフト・トゥディ 第105回

「俺たちは ナデラも驚く ええ仕事」—日本マイクロソフト

2014年08月07日 11時00分更新

文● 大河原克行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本マイクロソフト内でのトロフィー常設を実現

 マイクロソフトの社内ルールでは、TOP SUB AWARDを累計で3回受賞すると、大きなトロフィーを返還しなくてもいいようだ。しかも3回の受賞は、この制度になってから日本マイクロソフトが初めてのことになる。

 これまでは、一定期間受付ロビー前にトロフィーを展示していたが、6月になると本社に返還しなくはならなかった。今後はトロフィーの常設が可能になるというわけだ。8月下旬には日本マイクロソフト本社の2階受付ロビーにこのトロフィーが常設されることになるだろう。

 ところで、樋口社長の喜びはピークに達したのか、現地で行なわれた日本マイクロソフト社員による「ジャパンミーティング」で、珍しく川柳を読んだという。

 その川柳は、1位になったこと、そして、日本マイクソロフト社員が一丸になってこの座を獲得したことにちなみ、「ONE」のそれぞれの文字から始まるというこだわりの作品となった。しかも、英語で読んでも「ONE」から始まるという野心作だ。

 その川柳は以下の通りだ。

 O 俺たちは(One great performance surprised)
 N ナデラも驚く(Nadella)
 E ええ仕事(Even)

樋口社長がMGXの会場で読んだ川柳。野心作!?

 最後が関西弁というのは、関西出身の樋口社長らしい(!?)、オチではある。


■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン