[an error occurred while processing this directive]

このページの本文へ

引き続き各国の販売パートナー、リセラー経由で製品/サービスを提供

CAが売却したArcserve、データ保護専業ベンダーとして創業

2014年08月06日 09時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CA Technologiesが7月に投資会社への分割譲渡を発表したarcserveが(関連記事)、データ保護専業の独立企業として米国で創業した。引き続き、各国の販売パートナー、リセラー網を通じて製品/サービスを提供していく。

Arcserveの新しいWebサイト

 CAではポートフォリオ整理の一環として(関連記事)、7月7日にCA arcseveデータ保護事業を米国の投資会社Marlin Equity Partnersへ分割譲渡すると発表していた。

 8月1日に創業したArcserve, LLCは、CA傘下で提供してきたarcserveブランドのデータ保護製品群を引き続き展開していく。CEOにはCAで部門ジェネラルマネージャを務めていたマイク・クレスト(Mike Crest)氏が就任している。

 Arcserveでは、50カ国、100超の販売パートナーを通じてビジネスを展開し、世界7500以上のリセラーと700のマネージドサービスプロバイダ網を通じて、顧客に製品/サービスを提供していくと述べている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ