このページの本文へ

充電ケーブルを内蔵してより使いやすく

パナソニック、一般住宅向けEV/PHEV向けスリム充電スタンド

2014年07月30日 18時59分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

EV・PHEV充電用 充電スタンド「ELSEEV mine」(Mode3)

 パナソニック エコソリューションズは7月30日、一般住宅向けに使いやすくしたEV/PHEV用充電スタンド「ELSEEV mine」(Mode3)を発表、8月1日より販売する。

 

利用イメージ

 一般住宅などのプライベートスペースに設置し、EVやプラグインハイブリッド車の充電を行う充電スタンド。既存のELSEEV mineがスタンドと取り外し式充電ケーブルだったのに対し、本体内に充電ケーブルを収納できるようにした。

 扉を開けるとLEDが自動点灯するので夜間でも作業しやすく、扉にはダイヤル錠を装備。また、専用のピークコントロールボックス(別売)を使えば、家庭の消費電流に応じて電流値を自動制御する。

 単相AC200V 20A給電の普通充電(急速充電でない)。扉を閉めた状態でのIP44相当防水。本体サイズは幅235×奥行230×高さ1500mm。標準型の「DNM321S」と充電コントロール機能付きの「DNM321PS」が用意される。価格はDNM321Sが25万9200円、DNM321PSが27万円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン