このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

前田知洋の“タネも仕掛けもあるデザインハック” 第47回

ウクライナ、アルジェリア、航空機の安全を知ったかぶる

2014年08月08日 09時00分更新

文● 前田知洋

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スマート計器!? グラスコックピット化による革新

 グラスコックピットとは、従来のコックピット(操縦席)に無数にあった針のあるアナログ計器類を、液晶のモニターに置換えたもの。以前であればアナログの計器類(速度計、高度計、水平儀、エンジン回転数計、燃料流量計、客室気圧系……など)がパイロットの前面だけに表示できず、エンジンに関する計器は後ろに座った航空機関士が読み取る必要がありました。液晶モニターに情報を集約することで、視認性を劇的に上げ、パイロットのストレスや手間を大きく減らしたといわれています。たとえていうなら、アナログ計器類がスマート計器への革新と呼べる変化です。

 こうした、グラスコックピットへの転換は、軍用機、戦闘機をはじめ、日本でも鉄道や自動車にも順次採用されつつあります。

最新旅客機ボーイング787-8のグラスコックピット。写真:Alex Beltyukov/CC BY-SA 3.0

レクサスLFAスピードマスターのグラスコックピット(運転席のモニター)。ドライバーの違和感がないように、アナログのスタイルを残したデザイン。写真:Nan Palmero/CC BY 2.0

航空機は飛行中に故障点検している?

 営業効率を高めるため、いくつかの航空会社では、飛行中や滑走路待機中にソフトウエアによる自己診断をおこなうこともあるそう。これは、旅客機の整備の時間とコストを節約するためで、機内で集めた整備情報を、次に向かう空港に送信。ハンガー(格納庫)に入ると、ただちに部品交換をおこないます。つまり、「ハンガーで機体を点検をする」という時間や人件費を節約できることになります。ただ、こうしたことにコストカットがおこなわれることは搭乗者としては微妙なところ。ただし、整備のために出発が遅れるのも嫌だし、運賃が上がるのも困るし…、う~ん、人間は勝手です(笑)。

最後に、ブラックボックスの話。じつはオレンジ色。

 航空機に搭載されている、フライト・データ・レコーダーとコックピット・ボイス・レコーダー。2つを合わせて、ブラックボックスと呼ぶことがあります。実際にはブラック(黒色)ではなく、発見がされやすいようにオレンジ色。かなりの衝撃、水圧、熱などに絶えるように作られ、航空機事故が起きた場合に事故原因を究明するために回収されます。コックピットでの会話や管制塔との交信、機体の飛行状況がハードディスクに記録されます。あまり知られていませんが、多くは飛行機の尾翼の下に収納されています。そこは事故時に最も損傷が起きにくい場所だそう。気休めかもしれませんが、もし搭乗するなら「一番後ろの座席を確保する」というアナログな不安解消もあるのかもしれません。ブラックボックスの近くに座ることが、気分のいいことなのか、悪いことなのかは筆者にはわかりませんが……。

 今週ご紹介した航空機に搭載される安全対策のテクノロジー、いかがでしたでしょうか。航空機は、現代社会では欠かせない乗り物のひとつ。でも、あんなに重いものが空を飛ぶなんて、やっぱり不思議でなりません。下の画像をご覧いただければわかるように、スゴイ数の航空機が飛んでいます。そうしたことから事故確率を考慮すれば、やっぱり安全な乗り物なのかも……と、強引に自分を納得させている今日この頃です。

参考画像
 7月24日、23:08 JSTのウクライナ上空。撃墜事故発生以来、紛争地域の上を民間機が避けていることがハッキリとわかります。

それにしてもスゴいラッシュ。http://www.flightradar24.com/より

前田知洋(まえだ ともひろ)

 東京電機大学卒。卒業論文は人工知能(エキスパートシステム)。少人数の観客に対して至近距離で演じる“クロースアップ・マジシャン”の一人者。プライムタイムの特別番組をはじめ、100以上のテレビ番組やTVCMに出演。LVMH(モエ ヘネシー・ルイヴィトン)グループ企業から、ブランド・アンバサダーに任命されたほか、歴代の総理大臣をはじめ、各国大使、財界人にマジックを披露。海外での出演も多く、英国チャールズ皇太子もメンバーである The Magic Circle Londonのゴールドスターメンバー。

 著書に『知的な距離感』(かんき出版)、『人を動かす秘密のことば』(日本実業出版社)、『芸術を創る脳』(共著、東京大学出版会)、『新入社員に贈る一冊』(共著、日本経団連出版)ほかがある。現在、ビジスパからメルマガ「なかマジ - Nakamagi 2.0 -」、「Magical Marketing - ソシアルスキル養成講座 -」を配信中。

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ