このページの本文へ

寝ながらノートパソコンを使える万能テーブルがさらに強化

サンコー、「仰向けゴロ寝デスク」をリニューアル

2014年07月28日 22時12分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

万能テーブル「スーパー仰向けゴロ寝デスク」(すーぱーあおむけごろねですく)

 サンコーは7月28日、ベッドや布団で寝ながらノートパソコンを操作できる万能テーブルの強化版「スーパー仰向けゴロ寝デスク」の販売を開始した。

任意の位置で固定できる関節によりさまざまなポジションをとることができる

 同社サンコーレアモノショップの定番商品「仰向けゴロ寝デスク」の最新モデル。天板サイズを縮小、脚部をロング化するなど各部のサイズを最適化。関節部も金属ギアに変更するなど耐荷重・耐久性を高めている。また従来モデルの「ゴロ寝DEスクCOOLシリーズ」と同様にノートパソコン用冷却ファンを搭載。

座椅子などと組み合わせてちゃぶ台風に、ローテーブル用のパソコン嵩上げ台としても利用可能

 天板サイズは幅550×奥行き285×厚み40mm、全体サイズは幅600×奥行き410×厚み40mm、重量は2.8kg。耐荷重は60kg。冷却ファンはノートパソコンなどのUSBから給電する。

ノートパソコン用冷却ファンも搭載

 すでに予約販売を開始しているが、同社への入荷は8月4日予定となっており、出荷は8月4日以降となる。価格は8980円。

関節部が金属ギアになったほか、エッジ部分に装着されたガードやノートパソコン落下防止ベルト、落下防止ツメなど細かく機能アップしている

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン