このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(7月16日~22日)

【売上ランキング】特価や値下がりが目立つSSDの売れ筋はどれ?

2014年07月23日 20時30分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート

PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

インテルやCFDなどの鉄板SSDも値下がり中

 必要十分な読み書き速度と手ごろな価格で、発売以来大人気になっているSSD「Crucial MX100」シリーズ。秋葉原のPCパーツショップでは、そんな売れ行き絶好調なMX100シリーズの登場が影響して、インテルやCFD、Plextorといった鉄板メーカー製SSDの値下がりが活性化。さらに読み書き速度はトップクラスの製品に負けるが、128GBで6000円、256GBで1万円台前半というお買い得感の高い特価品も増加している。

インテルのデーターセンター向けSSD「SSD 3700」やSilicon Power製SSD「S60」の512GBと240GBの特価品をBUY MORE秋葉原本店で発見。そのほかのショップでもSSDの値下がりや特価が目に付く

 というわけで、今回はSSDの売れ筋を各種最新パーツはもちろん、信頼性抜群のSanMax製メモリーやゲーミング向けBTOなどを扱い通販定番のAmazonにもストアがある「パソコンショップ アーク」に聞いてみた。なお、今週のランキングデータは、旬なSSDがわかるように、近々の1週間で集計してもらっている。

パソコンショップ アーク

トップ5は激安SSDとMX100に

集計期間 7月16日~22日 パソコンショップ アーク
順位 製品名 実売価格
1位 Kingston「RBU-SC400S37256G」
(2.5インチ、256GB、SATA3)
1万980円
2位 Crucial「CT512MX100SSD1」
(2.5インチ、512GB、SATA3)
2万2980円
3位 Kingston「RBU-SC400S37128G」
(2.5インチ、128GB、SATA3)
5990円
4位 Crucial「CT256MX100SSD1(並行輸入版)」
(2.5インチ、256GB、SATA3)
1万2480円
5位 ADATA「ASP900NS38-128GM-C」
(2.5インチ、128GB、SATA3)
8280円
6位 Plextor「PX-AG256M6e」
(PCI-Express、256GB、PCI-Express2.0x2)
2万8800円
7位 Crucial「CT128MX100SSD1」
(2.5インチ、128GB、SATA3)
7980円
8位 Plextor「PX-128M6S」
(2.5インチ、128GB、SATA3)
8480円
9位 ADATA「ASP310S3-64GM-C」
(mSATA、64GB)
4980円
10位 東芝「HDTS312XZSTA」
(2.5インチ、128GB、SATA3)
9480円

 「先週は、必要十分な速度が出て、256GBで1万円前半と安価なKingstonが売れました。バルク品なので保証は6ヵ月と短いですが、このクラスのSSDは旧型のノートやデスクトップPCをSSD化する人などに人気があります。

バルク品のため、保証期間は6カ月と短いが、お買い得感の高いKingston製SSD。数量限定の特価品なので、欲しいとと思ったら即行動が◎

 「Crucial MX100は口コミやウェブレビューなどで人気が、さらに加熱している感じで、皆さん指名買いですね。通販も含めると、最速クラスの読み書き速度で価格が手ごろな512GBモデルがイチバン売れていますよ。256GBも人気ですが、いかんせん品薄なので……」とのこと。

 「あと、最速狙いの自作ユーザーに人気のあるPlextorのPCI-ExpressとM.2接続SSDが価格改定で若干値下がりしたため、売れ行き好調になっていますよ」

Crucial MX100シリーズの容量512GBモデル「CT512MX100SSD1」。256GBモデルより1万円高くなるが、複数のゲームや動画なども容量気にせず保存できるので狙い目だ

(→次ページヘ続く 「今週買いのパーツはコレ」)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中