このページの本文へ

肌色多めのフェアリィ・ダンス編のアスナ! 409体目のねんどろいど遠坂凛も

2014年07月22日 20時00分更新

文● 伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ワンフェスを週末に控えて、新製品の発売が鈍化するなか、「ソードアート・オンライン」第二章“フェアリィ・ダンス編”で囚われの身となっていたヒロイン「アスナ」が、コトブキヤより発売された。早速ご紹介しよう。

キリトの姿を見て安心した笑顔を浮かべる「アスナ」

 アニメ第2期の放送が始まった「ソードアート・オンライン」から、第1期第2章として放映された“フェアリィ・ダンス”編の「アスナ」が、コトブキヤより発売された。

 発売された「アスナ -Fairy Dance-」は、オベイロンこと須郷伸之の手にとらわれていたアスナが、キリトによって助けだされた瞬間の様子を切り出したジオラマ風。台座はアスナが監禁されていた檻を模している。

 浮かべる表情は、キリトを目の前にして安心しきった様子で、伸ばした手の先には最愛のキリトの姿があることが想像できる。全高は220mmの1/8スケール。価格はコトブキヤ秋葉原館で1万1000円(税別)、ソフマップアミューズメント館で9810円(税別)。

パッケージ表・裏

全身と表情のアップ

ゲームに興じる「邪神つるぎ」が発売!

 アニメ「ささみさん@がんばらない」から、邪神三姉妹の長女「邪神つるぎ」が、マックスファクトリーより発売された。

 普段の白衣姿ではなく、リラックスした雰囲気のキャミソールとショートパンツ姿で、テレビゲームに興じている一コマ。腰掛けているソファーには、漫画やライトノベルらしい書籍が散らかっており、ゲームに夢中になってキャミソールの肩口がはだけた怠惰な様子を立体化している。全高は120mmの1/7スケール。価格はコトブキヤ秋葉原館で1万926円(税別)、ソフマップアミューズメント館で9810円(税別)。

パッケージ表・裏

全身と表情のアップ

天才魔術師「遠坂凛」がねんどろいどで発売

 ufotable制作による再アニメ化も発表された「Fate/stay night」から、ヒロインの一人にして、天才魔術師「遠坂凛」が、グッドスマイルカンパニーのねんどろいどシリーズとしてリリースされた。

 ねんどろいどながらも、キリッとした表情を浮かべる凛は、付属のエフェクトパーツと組み合わせることにより、緊迫感のある魔法を使用する姿を見事に再現している。パッケージに同梱されているオプションには“アゾット剣”や“宝石剣ゼルレッチ”に加えて、優等生風の雰囲気を作る際に必須のメガネなどが用意されている。価格はコトブキヤ秋葉原館で3611円(税別)、ソフマップアミューズメント館で3200円(税別)。

パッケージ表・裏

「ねんどろいど 遠坂凛」の全身

魔法発動エフェクトやアゾット剣などのオプションパーツ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ