このページの本文へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第292回

老舗トラベルルーターの最新機種「ちびファイ3」を衝動買い!

2014年07月23日 12時00分更新

文● T教授、撮影● T教授

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

使用方法はとても簡単
設定も特に必要なし

たった1つのLEDインジケーターだけになったちびファイ3。たくさんあっても見ない人がほとんどか、混乱するだけ……というのが一般論だろう

たった1つのLEDインジケーターだけになったちびファイ3。たくさんあっても見ない人がほとんどか、混乱するだけ……というのが一般論だろう

ちびファイ3はリトラクタブルなACプラグを起こして壁面ACコンセントに直差しできる

ちびファイ3はリトラクタブルなACプラグを起こして壁面ACコンセントに直差しできる

ちびファイ3の底面にイーサネットケーブルのコンセントがある。ここに自宅やホテルに備えつけのイーサネットケーブルのプラグを挿入する

ちびファイ3の底面にイーサネットケーブルのコンセントがある。ここに自宅やホテルに備えつけのイーサネットケーブルのプラグを挿入する

 ちびファイ3は、シンプルな使い勝手と構造に徹した商品だ。チカチカと光るインジケーターは最小限の1個だけ。背面にはリトラクタブルなACプラグ、そして底面にはイーサネットケーブルのコンセントだけがある。

たったの3ステップで設定は終了。本当にあっけないほど

たったの3ステップで設定は終了。本当にあっけないほど

 使用時の設定も「設定」という言葉が不似合いなくらいシンプルだ。まず(1)電源を入れるためにACコンセントに差す。(2)ホテルの部屋などに常備してあるイーサネットケーブルのRJ-45プラグをちびファイ3の底面LANコンセントに差す。(3)スマホやタブレットの設定画面でちびファイ3に接続する。たったこの3ステップで終了だ。

背面には出荷時設定のSSIDとキーが記述されている。もちろん必要なユーザーは管理者モードでブラウザーからちびファイ3にアクセスして、設定変更ができる

背面には出荷時設定のSSIDとキーが記述されている。もちろん必要なユーザーは管理者モードでブラウザーからちびファイ3にアクセスして、設定変更ができる

スマホやタブレットの設定画面でちびファイ3を見つけたら、底面に書かれているキーを入力して無線接続する

スマホやタブレットの設定画面でちびファイ3を見つけたら、底面に書かれているキーを入力して無線接続する

自宅でもホテルの部屋でもこういう極めてシンプルな感じで有線LAN→無線LANの変換ができてしまう

自宅でもホテルの部屋でもこういう極めてシンプルな感じで有線LAN→無線LANの変換ができてしまう

 長くワイヤレスLANに関わってきた諸先輩方の中には、あまりにも簡単な設定のために気が抜けてしまった方も多いと思うが、“安い早い美味い”が常識のスマホ時代にはこのたった3ステップで確実に使えることがプロダクトとしての基本ラインだろうと思う。

必要なユーザーはブラウザーからちびファイ3に管理者権限でアクセスし、SSIDやキーの変更、本体のリセット、ファームウェアの状況などを確認したり変更したりが可能だ

必要なユーザーはブラウザーからちびファイ3に管理者権限でアクセスし、SSIDやキーの変更、本体のリセット、ファームウェアの状況などを確認したり変更したりが可能だ

 古き良き時代のルーターやアクセスポイントとして詳細設定らしき雰囲気を多少いじってみたいという諸先輩方なら、同梱の小さな紙の「かんたん設定ガイド」の裏側に記述された「詳細設定する」を見るといい。ブラウザーから管理者としてアクセスし、ちびファイ3の出荷時のSSIDやパスワードの変更、ファームウェア更新、製品の初期化などを自由に選択、変更、カスタマイズが可能だ。

(次ページに続く、「用途や環境に応じて選べる3つのちびファイ」)

記事掲載当初、上記リンク先の設定に誤りがありました。お詫びして訂正いたします(2014年10月2日)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン