このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

PCにデジカメに4Kカメラ! この夏買いたいお買い得デジタル製品 第1回

5万円台の2in1ノート対決、ASUS vs hpどっちが買い!?

2014年07月22日 12時00分更新

文● ハシモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2014年も夏休み期間に突入。今年の後半に向けて気合を入れなおす時期であり、気分転換にどこか旅行に行く予定という人も多いはず。本特集では夏休みの旅行で活用したい製品をピックアップし、レビューを行なう。

 第一回目となる今回はタブレットPCについて紹介する。

「Surface Pro 3」? 「dynabook KIRA L93」?
今注目を集めるWindowsタブレットになるPC

 旅行に行くとはいえ、仕事の状況も気になる、または気にかけらければならない、という人は多いのではないだろうか。そういう状況で必要となるのはモバイルPCだろう。

マイクロソフト「Surface Pro 3」。Core i5搭載モデルは実売価格で約12万円から購入可能

レノボ「ThinkPad 10」。直販価格は7万1280円から。LTEもでるがソフトバンクモバイルから9月中旬以降に発売される予定

 どうせ今買うなら、Ultrabookよりは今話題のWindows 8.1タブレットに心惹かれる人が多いはず。折しもマイクロソフトの「Surface Pro 3」が発売されたばかり(関連記事)であり、レノボの「ThinkPad 10」も話題を集めている(関連記事)。

東芝の「dynabook KIRA L93」は、2014 InternationalCESで参考展示されていたのを見かけ、心惹かれた製品だ。実売価格は25万円前後

東芝の「dynabook KIRA L93」は、2014 InternationalCESで参考展示されていたのを見かけ、心惹かれた製品だ。実売価格は25万円前後

富士通の「ARROWS Tab QH77/M」は防水仕様のWindowsタブレット。ドッキング型キーボードでUltrabook的な使い方が可能。実売価格は18万円前後

富士通の「ARROWS Tab QH77/M」は防水仕様のWindowsタブレット。ドッキング型キーボードでUltrabook的な使い方が可能。実売価格は18万円前後

 ただ、PCとして考えた場合、外出先でもちゃんとしたキーボードでバリバリ文字が打てたほうがいい。そうなると、単純にタブレットというより、ノートPCとしても使えるいわゆる「2in1ノート」が理想だ。

 現在注目の製品と言えば、東芝の「dynabook KIRA L93」(関連記事)。2in1どころか7つのスタイル変形で使える多様性が魅力。また、富士通の「ARROWS Tab QH77/M」(関連記事)は、タブレット部分が防水仕様となっており、海辺のレジャーなどに持って行っても安心だ。

……もうちょっと安く買える2in1はないのだろうか?

今回ピックアップした2製品。左がASUS「TransBook T100TA」、右が「HP Pavilion 11-h100 x2」。どちらも5万円台で購入可能

 このように魅力的な候補がいっぱいあるのだが、本記事はここから筆者の個人的な指向にかじを切っていく。

 どういうことかと言うと、筆者は今まさにモバイルPCを欲していて、何を買うか迷っている状態なのだが、本音レベルで言うと出費は可能な限り抑えたいのである。

 懐具合と相談した結果、価格が5万円台の2機種に絞り込んで徹底的に比較していくことにした。

 1つはASUS「TransBook T100TA」。実売価格は5~6万円ほど。もう1つはhpの「HP Pavilion 11-h100 x2」。直販のみの販売で、価格は5万4800円(税抜き)となる(ただし、配送料と消費税を加えると6万2424円)。

(次ページへ続く、「5万円台で買える2台の2in1ノート」)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン