このページの本文へ

台数ベースでiPadをついに抜いた

ASUS、タブレット販売台数で2014年上半期トップに

2014年07月18日 19時06分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ASUS MeMO Pad HD 7

 調査会社BCNは7月17日、2014年上半期におけるデジタル家電の販売実績を発表。注目なのはタブレット市場においてこれまでのアップルを抜いてASUSがトップを獲得した点だ。

 今年上半期はWindows XPのサポート終了や消費税増税などがあり、パソコン・周辺機器などいずれも好調な伸びを見せている。デスクトップ/ノートパソコンではNECがトップ、4Kテレビやミラーレス一眼ではソニーとが首位となっている。

BCN調査「2014年上半期のデジタル家電の販売実績」の一部抜粋

 とくに近年はタブレット市場の競争が激化しているが、2013年上半期では首位(49.7%)を占めていたアップルのiPadに代わり、今年はASUS製品が38.9%で首位に躍り出ている。これはとくにNEXUS 7の売れ行きが貢献したようだ。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン